「 ゆ 」 一覧

仏教用語/人物集 索引

2024/06/13   -仏教を本気で学ぶ
 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

このウェブサイトに出てくる仏教用語/人物を五十音順で探すことが出来ます。

由旬(ゆじゅん)- ヨージャナ

2021/04/02   -仏教を本気で学ぶ
 ,

由旬/ヨージャナとは、古代インドにおける長さの単位です。1由旬は、帝王が一日行軍する距離と言われていますが、古くから様々な定義があり、由旬/ヨージャナの単位が使われている時代により違うため、一概には現 ...

夢路いとし(ゆめじいとし)

  漫才師、俳優。実弟の喜味こいしと共に漫才コンビ夢路いとし・喜味こいし(いとし・こいし)」のボケとして活躍した。 ネタの一つである「お笑い鍋料理」にはいくつかのバリエーションがあるが、鍋の ...

『仏遺教経』(ぶつゆいきょうぎょう)

仏垂般涅槃略説教誡経(ぶっしはつねはんりゃくせつきょうかいきょう)を略したのが仏遺教経、さらに略して遺教(ゆいきょう)とも呼ばれる大乗仏教のお経です。 お釈迦様が沙羅双樹の間に横たわり、弟子たちを前に ...

由利徹(ゆりとおる)

  喜劇俳優。南利明・八波むと志と共に『脱線トリオ』を結成。『時間ですよ』(TBS系)や『寺内貫太郎一家』(同)など久世光彦演出・プロデュースによるテレビドラマの常連でもあった。 生誕 19 ...

ブッダ最後の旅【 第2章 】8、遊女アンバパーリー

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

瑜伽(ゆが)- ヨガ

1998/07/20   -仏教を本気で学ぶ
 ,

瑜伽とは、yoga(ヨガ、ヨーガ)の音写で、結びつけるという意味です。心を引きしめること。ある目的のために心を引きしめて力を集中すること。心の統一。意を制御して、精神の統一、心の統一をはかる修行法のこ ...

結城昌治(ゆうきしょうじ)

  小説家・推理作家。南ベトナムを舞台にしたスパイ小説『ゴメスの名はゴメス』は、直木賞候補となる。スパイ小説、一般ミステリの他、『死者におくる花束はない』『暗い落日』などのハードボイルド、『 ...

湯川秀樹(ゆかわひでき)

  理論物理学者。京都大学・大阪大学名誉教授。 生誕 1907年(明治40年)1月23日 命日 1981年(昭和56年)9月8日 無礙光院殿照誉慈済秀樹大居士 << 戻る

由利公正(ゆり きみまさ/こうせい)

  武士(福井藩士)、政治家、財政家、実業家。子爵、麝香間祗候。旧姓は三岡。通称を石五郎、八郎。字を義由。 生誕 文政12年11月11日(1829年12月6日) 命日 明治42年(1909年 ...

祐天(ゆうてん)

  祐天とは、浄土宗大本山増上寺36世法主で、江戸時代を代表する呪術師。字は愚心。号は明蓮社顕誉。 密教僧でなかったにもかかわらず、強力な怨霊に襲われていた者達を救済、その怨霊までも念仏の力 ...

由井正雪(ゆい しょうせつ/まさゆき)

  江戸時代前期の日本の軍学者。慶安の変の首謀者である。名字は油井、遊井、湯井、由比、油比と表記される場合もある。 慶安4年(1651年)、江戸幕府第3代将軍徳川家光の死の直後に、幕府政策へ ...

結城秀康(ゆうきひでやす)/ 松平秀康(まつだいらひでやす)

  安土桃山時代から江戸時代初期にかけての武将、大名。越前国北ノ庄藩初代藩主。越前松平家宗家初代。 徳川家康の次男として遠江国敷知郡宇布見村で生まれた。天正18年(1590年)、家康が駿遠三 ...

「正法眼蔵」唯仏与仏(ゆいぶつよぶつ)

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

融通念仏宗の開宗

永久5年(1117)5月15日 午の刻(正午)良忍上人が大原来迎院にて一心に念仏を称えている修行中、阿弥陀仏が速疾往生と言って、後の世を待たずに、現世に誰もが速やかに智恵がかがやき喜び溢れる幸せの世界 ...

『維摩経義疏』

『維摩経義疏』(ゆいまきょうぎしょ)は聖徳太子によって推古天皇21年(613年)に著されたと伝承されています。また、『三経義疏』(さんぎょうぎしょ)の一つです。 << 戻る

スッタニパータ【第1 蛇の章】9、雪山に住む者

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。



Copyright © 1993 - 2024 寺院センター All Rights Reserved.