法要依頼 お布施1000円~(法事や葬儀告別供養、祈願、ペット供養/オプションで戒名授与、開眼、閉眼も可能)

投稿日:2021年9月23日 更新日:

オンライン法要の依頼者は実際の法要が行われている同時刻に、気持ちをそれぞれ自分が依頼した内容に向ける機会となります。ネット上の祈る場所です。下記の時間に法要(読経・儀式・回向)を実施しています。

・動画+仏事証書で確認2000円(下記時刻にて)【指定時刻から選択】
仏事証書で確認1000円【指定時刻から選択】
遠隔法要(ZOOMを利用したネット中継)10000円【日時希望可能/条件は当ページと異なる】

・法要時間によって依頼できる法要内容が異なります。オプションで戒名授与、開眼、閉眼も可能です。
・法要主催者/担当寺院 菩提寺(協力寺院の総称)

7時   朝の法要(般若心経+法華経)
7時30分 朝の法要(阿弥陀経)
8時   追善供養法要(般若心経+法華経)
8時30分 ご冥福を祈って葬儀告別法要(般若心経+法華経)
9時   ご冥福を祈って葬儀告別法要(阿弥陀経)
9時30分 49日法要(般若心経+法華経)
15時   100か日忌法要(阿弥陀経)
15時30分 年回忌法要(般若心経+法華経)
16時   有名人の法要(阿弥陀経or般若心経+法華経)
16時30分 ペット追善法要(般若心経+法華経)
17時   夕方の法要(般若心経+法華経)
17時30分 夕方の法要(阿弥陀経)
18時   祈願法要(般若心経/祈願太鼓)
18時30分 おめでとう誕生日法要(般若心経/祈願太鼓)
19時   ご冥福を祈って通夜告別法要(般若心経+法華経)
19時30分 ご冥福を祈って通夜告別法要(阿弥陀経)

依頼者は同法要のために編集した動画を指定時間に閲覧できます。実際に行われる法要ではご依頼の内容(戒名や施主名等)を読んでいますが、公開される動画内には依頼時にお知らせいただいた個人情報・故人情報を出さないよう配慮しています。なお、ZOOM利用の場合でも進行上の理由により、参加者のマイクは常にミュートされていますので一方的になることをご了承ください。

※法要によりお経は定められています。家の宗派に合わせたお経を希望するには「遠隔法要(ZOOMを利用したネット中継)」をご依頼ください。
※法要により開始時間は定められています。他の時間を希望するには「遠隔法要(ZOOMを利用したネット中継)」をご依頼ください。
※セレモニーホールなどで葬儀や通夜を希望する場合は細かな配慮も可能な「遠隔法要(ZOOMを利用したネット中継)」をご依頼ください。
※「仏事証書で確認」のみの場合、動画の閲覧はできません。法要実施後に仏事証書をご依頼の内容に応じてお渡しします。
※動画を見るためのIDもしくはアドレスは原則として1日前にメール通知します。動画時間は約20分前後です。他にも参加者がいるため、開始時間に間に合わない、閲覧ができなかった等のお問い合わせには対応しかねます。
※動画はZOOMが利用できない場合、代替えとしてYouTube限定公開を準備しています。運営側で正常にZOOMが利用できない場合や先に代替案を希望する方がいる場合、代替方法で実施します。
※法要の確認の有無に関わらず、指定時間の法要実施をもって依頼が実施されたものとします。
※寺院行事やインターネット設備の関係で開始時間を変更する場合があります。また、依頼状況により早期に受け付けを終える場合があります。

2伝統仏教の儀式による身近な方への祈り(供養・祈願の法要)を行います。同じ時間に祈り、焼香、合掌が行えます。住所や電話番号の登録も必要なしで、誰もが依頼しやすい費用設定で提供しています。

例えば供養では、影響を受けた人、先祖とのつながりを感じ、祈り、現在の自分の立ち位置を明らかにするものです。ご依頼いただくことで、先人や自身、家族の人生を振り返り、共有・記録を通して、深い時間軸や深い人間関係を築く一助となります。

仏事証書について

・寺院センターで受け付け実施した法要内容を仏事証書(供養之証など)にして、供養を行なった証として希望者はご確認いただけます。
メルカリ、および、PayPayフリマでは匿名配送で仏事証書(法要を行なった証書)を依頼でき、当公式ページではオンライン仏事証書(オンライン証書)をご依頼いただけます。

・1枚の仏事証書には対象者1名・法要内容1つのみ記入できる仕様です。法要実施年月を仏事証書内に記入します。
・ご依頼後に送信されるオンライン証書の大きさは画像ファイル(JPG)で提供されますが、横幅1000ピクセル以上の設定で発行します。画像ファイルはご自身で保存することが可能です。

・仏事証書匿名発送(A4サイズ硬質カードケース入り)(フリマアプリからの依頼のみ)
・仏事証書のうち、各種供養で依頼する場合「供養之証(くようのしょう)」が作成されます。
・仏事証書のうち、各種祈願で依頼する場合「祈願之証(きがんのしょう)」が作成されます。
・仏事証書のうち、ペット供養で依頼する場合ペット用「供養之証(くようのしょう)」が作成されます。
※上記をご依頼の場合、必ずリンク先で詳細や画像をご確認ください。

メール打ち合わせについて

・メールフォームに記入し「送信」ご依頼後、1日以内に内容を確認して返信メールをお送りします。メール打ち合わせを行い、ご入金が確認された後に法要を実施します。
・戒名等をお知らせいただく際、カメラで撮った画像をメール添付いただいても問題ありません。メールフォームよりご依頼後、メールにてやり取りをしますので、その際にメール添付が可能です。

法要依頼時のオプションについて

生前戒名授与
戒名授与(故人)
開眼儀式
閉眼儀式
※上記オプションをご依頼の場合、必ずリンク先で詳細や画像をご確認ください。

様々な法要事例について
※以下に紹介のもの、その他のご相談はメールフォームの「詳細記入欄」よりお知らせください。

・白木位牌から本位牌にしたい(49日法要時)⇒ 本位牌をつくった際には開眼法要が必要です。49日法要と開眼法要は同時にご依頼いただけます。また、「白木位牌をどうしたらよいか?」というご相談もよくあり、本位牌開眼を行った後に地域の分別に沿ってご処分ください(たき火禁止の法律があるため葬儀社や寺院に渡してもそのように処理します)。それでも抵抗がある場合、メルカリもしくはPayPayフリマにて匿名配送で依頼者にて出品いただき、手続き上買い取ります(開眼法要と閉眼法要の依頼)。

・複数の位牌を先祖代々の位牌にしたい⇒ 閉眼法要費用×対象者数、開眼法要が必要です。位牌の処理にお困りの場合、上記の通りですが、配送費用が追加で必要になる場合があります。

・葬儀時に戒名を付けなかったが、戒名を付けたい⇒ 戒名だけのご依頼でも、追善供養などの法要に合わせての戒名の依頼でも可能です。

・戒名を変えたい。戒名に院号を付けたい⇒ 戒名授与をご選択ください。費用は書いている通りです。

お支払方法について
⇒ 詳細はこちらのページへ
法要費用は郵便振替、銀行振込、PayPay個人間送金等でお支払いいただけます。お支払方法で都合がつかない場合、上で紹介しているメルカリ、PayPayフリマで販売しているものをご検討ください。

・返金が必要になった場合は法要実施済みや仏事証書を送信・送付した場合は返金対象ではありません。どのような理由であっても当方への着金金額を超えた保証はいたしません。また、手数料が差し引かれます。

その他、注意事項

・規約が追加された場合は → 当ページおよびご依頼ページにて告知いたしますので各自ご確認ください。
 
 
 
 

-仏事証書, 法要



Copyright © 1993 - 2021 寺院センター All Rights Reserved.