「 浄土真宗の出来事 」 一覧

寺院検索

東京都 | 神奈川県 | 埼玉県 | 千葉県 | 茨城県 | 栃木県 | 群馬県 | 北海道 | 青森県 | 秋田県 | 岩手県 | 山形県 | 宮城県 | 福島県 | 新潟県 | 長野県 | 岐阜県 ...

宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌

2011(平成二三)年3月、東日本大震災発生。宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌。「被災者支援のつどい」 << 戻る

宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌真宗本廟お待ち受け大会開催

2005(平成一七)年5月、宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌真宗本廟お待ち受け大会開催。 「今、いのちがあなたを生きている」 << 戻る

初の女性住職を任命(真宗大谷派)

1992(平成四)年3月、初の女性住職を任命(真宗大谷派)。 << 戻る

親鸞聖人御誕生八百年・立教開宗七百五十年慶讃法要

1973(昭和四八)年4月、親鸞聖人御誕生八百年・立教開宗七百五十年慶讃法要。 「生まれた意義と生きる喜びを見つけよう」 << 戻る

宗祖七百回御遠忌法要

1961(昭和三六)年4月、宗祖七百回御遠忌法要。 << 戻る

蓮如上人四百五十回忌法要

1949(昭和二四)年4月、蓮如上人四百五十回忌法要。 << 戻る

徳証寺の梵鐘

梵鐘は太平洋戦争の金属供出で失われていたが昭和22年(1947年)新鋳され、鈴木大拙の手になる銘文The Bell of Peace & Liberty(自由と平和の鐘の意)が刻まれる。 << 戻る

本昌寺の創建

霧雲山本昌寺は昭和10年7月の創立で、住職の住宅を兼ねた二階建て建物の一室を仏間に当ててある。(葛飾区教育委員会 葛飾区寺院調査報告より) << 戻る

光教寺の創建

光教寺は、昭和3年に福井県鯖江市の徳法寺から分寺して、現在地に創建されました。 << 戻る

宗祖六百五十回大遠忌法要

1911(明治四四)年4月、宗祖六百五十回大遠忌法要。 << 戻る

清沢満之ら「教界時言社」設立

1896(明治二九)年10月、清沢満之ら「教界時言社」設立し、本山改革をとなえる。『教界時言』発刊(明治31年3月終刊)。この改革は、事務所のあった地名にちなんで「白川党宗門改革運動」といわれた。 < ...

東本願寺両堂落慶

1895(明治二八)年4月、東本願寺両堂落慶。 << 戻る

鈴木大拙が徳証寺に寄宿

明治22年(1889年)からおよそ2年間鈴木大拙(禅で知られる仏教学者)が徳証寺に寄宿した。 << 戻る

真宗各派、大教院を離脱

1875(明治八)年2月、真宗各派、大教院を離脱。 << 戻る

no image

大教院開院

1873(明治六)年1月、大教院開院。明治維新当時、新政府は天皇を中心とした神道思想(大教(だいきょう))によって国をまとめあげようと考えました。これを人々に広めるために教導職(きょうどうしょく)が設 ...

no image

宗旨人別帳、寺請檀家制度廃止

1871(明治四)年4月、戸籍法改正され宗旨人別帳、寺請檀家制度廃止。 << 戻る

no image

神仏分離令、廃仏毀釈

1868(明治元)年3月、祭政一致の制を復活。政府神仏分離令出す。廃仏毀釈 によって、寺院仏像などの破却・焼打が各地で起こる。 << 戻る

禁門の変(蛤御門の戦い)による戦火に巻き込まれる

1864(元治元)年7月、禁門の変(蛤御門の戦い)による戦火のため、東本願寺両堂以下諸堂焼失。 << 戻る

西光寺の創建

万延元年(1860)、関白九條兼実から直筆の「石田殿」の額を下賜されてから、それまでは「石田山 西光寺」としていた名称を「石田殿 西光寺」としました。寺院としては全国で唯一の殿号で呼ばれる寺院となりま ...

京都大火により東本願寺両堂消失

1858(安政五)6月、京都大火により東本願寺両堂消失。 << 戻る

山内出火により東本願寺両堂消失

1823(文政六)年11月、山内出火により東本願寺両堂消失。 << 戻る

京都大火により東本願寺両堂消失

1788(天明八)年1月、京都大火により東本願寺両堂消失。 << 戻る

善光寺の開山

善光寺の開山は宝暦4年(1754年)。現在、善光寺は浄土真宗本願寺派の寺院として存在していますが、ルーツは長野にある善光寺と深いつながりのある寺。本尊は浄土真宗の御本尊「阿弥陀如来」と長野善光寺の御本 ...

常光寺の開山

常光寺は、山号を光明山といい、昔の伯太村下出(現在の伯太町五丁目)に享保六年(1721年)八月八日開山。(浄土真宗本願寺派寺院として本願寺に正式に登録される) << 戻る

金覚寺の開基

1681年(天和元年)教壽師により開基された。 << 戻る

長円寺の創建

1666年、長円寺が創建されました。 << 戻る

正行寺の創建

正行寺は、円受法師(承応3年1654年寂)が開山となり、元々は三河国に創建されました。 << 戻る

no image

宗門改と寺請檀家制度を実施

1640(寛永一七)年、江戸幕府、宗門改役を設置し、宗門改と寺請檀家制度が実施される。宗旨人別帳作成。 << 戻る

明善寺の創建

明善寺の創建は寛永7年(1630)に釈覚玄が開山したと伝えられています。当初は現在の天童市山口にありました。 << 戻る

徳念寺の創建

林光山徳念寺は、芝金杉の東本願寺抱地に元和元年(1615)創建しました。 << 戻る

徳川家康、教如に京都烏丸七条の寺地を寄付(東西本願寺分立)

1602(慶長七)年2月、徳川家康、教如に京都烏丸六条の寺地を寄付(東西本願寺分立)。 東西本願寺分立に至るまでの大きな分岐点としては、1591(天正十九)年、豊臣秀吉の京都市街経営計画にもとづいて本 ...



Copyright © 2017 - 2019 寺院センター All Rights Reserved.