「 投稿者アーカイブ:buddhism 」 一覧

寛永通宝の六文銭お守り 限定発売中(菩提寺)

古来より金属の呪力で災難魔除けのお守りとして、健康や長寿を願うお守りとして、通称、六文銭と呼ばれてきました。こちらはお経を唱えて祈願されたものです。(リンク先より) ・寛永通宝の六文銭お守り 限定発売 ...

四聖句

2020/06/12   -用語集

四聖句(しせいく)とは、インドから中国へ禅宗を伝えた菩提達磨大師がお亡くなりになった後に中国の宋時代に禅宗で「達磨の四聖句」として定められたと伝えられています。禅とは、経典の言句によるのではなく、自身 ...

見性成仏

2020/06/11   -用語集

見性成仏(けんしょうじょうぶつ)とは、悟りという本来の自分に立ち戻ることで、文字にできない宝を手にすることができるという意味です。心というのは、求めても求めてもつかめるものではなく、決まった形がないと ...

直指人心

2020/06/10   -用語集

直指人心(じきしじんしん)とは、他人のことばかりを気にせず、自らの心を素直に見つめることによって、自分の可能性を掘り起こすことを意味します。私たちの心の中には、もともと仏心が具わっていることを忘れるこ ...

自分の凡夫判断、世間そろばんにて、是非をきめることでなくお任せすること(曹洞宗 正伝の仏法)

お互に自分達の願いの中味を吟味して見ると、わがままなことが多いものである。ある基教信者の述懐をきいたことがある。その人は関東大震災にあって、非常な苦しみを味わった時に、何故こんな苦しみにあわねばならぬ ...

教外別伝

2020/06/09   -用語集

教外別伝(きょうげべつでん)とは、お釈迦様の教えである経典のほかに別に伝わってきたものがあるわけではなく、師匠から弟子へと心に直接の体験として伝えることが大切だということを表現しています。弟子は師匠の ...

無一物(曹洞宗 正伝の仏法)

私は自分の幼少の頃をふり返って見る。三河の山寺で生まれた私は、五歳のとき父を失った。後住が来て、母は寺を去るように、私は寺の小僧になるようにとの事であったが、母としてはその申し出をきくわけに行かず、私 ...

不立文字

2020/06/08   -用語集

不立文字(ふりゅうもんじ)とは、仏教経典の言葉から離れて、ひたすら坐禅することでお釈迦様の悟りを直接体験するという意味で、文字に頼らず実践することです。悟りの境地は言葉や文字では伝えきることはできない ...

コロナ禍の法事を考える(菩提寺)

新型コロナの影響で社会全体が変わっていく中、やはりそれに合わせた生活様式が必要になってくる。試行錯誤して、受け入れられるものや受け入れられないものもあると思うけれど、仏教で言うところの諸行無常、すべて ...

貸家と唐様に書く三代目(曹洞宗 正伝の仏法)

昔の川柳に「貸家(かしいえ)と唐様(からよう)に書く三代目」と云うのがある。蛇足の解説を加えて見よう。初代は無一物から、身体一つで鋭々努力して産をなした人である。その身代を継いで二代目は実直に事業を守 ...

家での法要断られ、寺の収入減深刻 庭先読経で苦境打開も、新型コロナ(浄福寺)

京都市上京区の浄土宗寺院・浄福寺住職の菅原好規さん(63)は4月下旬、屋外での月参りを始めた。家には入らず、庭先や玄関など檀家が希望する場所から仏壇に向かってお経を唱える方法に喜ぶ檀家も多かったという ...

新しい生活様式に合わせて動こう(菩提寺)

新型コロナの影響で出されていた非常事態宣言の解除以降も、「新しい生活様式」に基づく行動が求められ、手指消毒やマスク着用、発熱等の症状がある人は外出等を避けるなど、基本的な感染防止策は継続していくという ...

自分のことは自分でする(曹洞宗 正伝の仏法)

昨夜、元總持寺貫主の板橋興宗禅師が夢に出てきた。目が覚める思いというか、本当に目が覚めた。どういうわけか空から見下ろしていると、どこかの寺の山門で禅師ともう一人の僧が話している。そんな光景を有難く見て ...

コロナ禍のお坊さんはマスク姿で読経しているらしい

2020/06/01   -便り
 

いつもならカメラを片手に取材で寺を駆け回るところですが、コロナ禍のこのご時世ということもあり、今回はツイッター検索で気になるお寺ワードを探ってみました。 知り合いのお坊さんでも「マスクして読経してる」 ...

読経依頼 受付再開/緊急事態宣言解除後についてのお知らせ(菩提寺)

2020年5月25日の政府対策本部において、5都道県(北海道、埼玉県、千葉県、東京都及び神奈川県)に対する緊急事態宣言が解除され、日本全国の緊急事態宣言が解除されました。感染拡大を防ぐために自粛してお ...

no image

新型コロナウイルス感染症蔓延の時にこそ「共に生き 共に栄える」という法華経の智慧に学ぼう(久遠寺)

今、新型コロナウイルス感染症によるパンデミックが世界中を震撼させております。 日本では感染者の増加をくい止めるための緊急事態宣言に伴い、外出の制限、飲食の制限、教育の制限等と数多の自粛要請が発せられ、 ...

安来の住職、自ら改修 古民家を活用し寺子屋に(常福寺/山陰中央新報社)

島根県安来市門生町の常福寺の秦岡宗瑞(そうずい)住職(75)が、精進料理教室や貸しギャラリーなどに使える古民家を活用した施設を6月1日に開設する。同市清水町の古民家で改修作業を進め「地域の学びと交流の ...

令和2年5月法話会 動画配信のお知らせ(本願寺)

令和2年5月法話会「諸行無常」を動画にて配信しております。 私たちの生きている世界のあらゆるものは、時々刻々と変わっていき、これを「諸行無常」と言います。 私たち自身もその例外ではなく、生老病死という ...

6月1日(月)より、一乗院 宿坊 再開のお知らせ ~新型コロナウイルス感染防止に関する当院の取り組み~(一乗院)

コロナウィルスによる緊急事態宣言を受け、4月15日から自粛休業をしておりましたが、和歌山県が緊急事態宣言解除になりましたので、当一乗院では、6月1日より、宿坊を再開いたします。再開するにあたり、お客様 ...

no image

新選組遺跡 壬生塚・阿弥陀堂・資料室・売店 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当分の間 閉鎖致します。(壬生寺)

新選組遺跡 壬生塚・阿弥陀堂・資料室・売店 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当分の間 閉鎖致します。 ただし、境内にはご自由に入れます。本堂など境内の各御堂は、屋外からご礼拝頂きます。 ご朱印と ...

緊急事態宣言期間中の拝観について(泉涌寺)

4月16日に全国に対して発令されました「緊急事態宣言」により、当山拝観業務を中止とさせていただきます。 境内は拝観無料にて開放、仏殿・観音堂の正面は開いておりますが、堂内へはお入りいただく事は出来ませ ...

高台寺参拝についてのお知らせ(高台寺)

新型コロナウィルス感染症の感染防止による緊急事態宣言発布延長につき、高台寺は引き続き御本尊様の参拝のみといたします。 期間:令和2年4月20日より5月22日まで 但し、情勢変更により予告なく延長する場 ...

【重要】拝観停止延長のお知らせ(華厳寺(鈴虫寺))

この度の新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4/13(月)から5/6(水)まで通常の拝観を停止しておりますが、当面の間、さらに期間を延長し拝観を停止させていただきます。延長期間は未定です。 期間中は ...

拝観・御朱印休止のお知らせ(妙心寺)

6/1(月)午前まで コロナウイルスの感染拡大を考慮しまして、誠に勝手ながら当面の間、中止させて頂きます。 ご了承下さいませ。 ※6/1(月)13:00から再開予定です。(リンク先より) ※変更される ...

おうち写経 ~心と身体をリフレッシュ~(妙心寺)

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、自宅で過ごす時間が増えたという方も多いのではないでしょうか。 この自宅で過ごす時間を使って写経をして、心と身体のリフレッシュをしませんか? 妙心寺派では6月末日ま ...

no image

寺院センターとは

寺院センターという名称は寺院に関わる一人ひとりが中心となって生きられるよう「自灯明・法灯明」の心を表し、更には、新旧大小を問わずそれぞれのお寺が自然と中心になるような場所を表しました。浄土系、禅宗系、 ...

no image

枝豆ともやし、三つ葉の和え物、きくらげとふきの白和え(三井寺(園城寺))

最初に大きな鍋で枝豆を茹でておく。次にもやしの豆の部分と、根を取った軸の部分を用意する。そのもやしをサッと湯に通し、ザルに置いておく。三つ葉も軽く茹で、3センチ程度に切っておく。 次にすり鉢に味噌を用 ...

拝観再開のお知らせ(比叡山延暦寺)

4/20より新型コロナウイルス感染症の拡大防止の為、拝観等を停止していましたが、滋賀県下の緊急事態宣言が解除されたことを受け、山上山下の諸堂拝観及び施設利用につき、下記の通り時間を短縮し再開いたします ...

新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言の解除を受けて(永平寺)

5月14日、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が、福井県を含む39県で解除されたことを受け、6月1日より七堂伽藍等の本山内拝観を再開することとしました。 拝観を再開するにあたり、永平寺で ...

金剛峯寺及び関係各所拝観等再開について(高野山金剛峯寺)

かねてより新型コロナウイルス感染症の拡大防止の為、拝観等を停止していましたが、和歌山県内の緊急事態宣言が解除されたことを受け、参拝時の感染症の予防と拡散防止対策を行い5/16(土)より順次再開いたしま ...

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う山内行事(6月)の中止について(知恩院)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の国内での発生状況を踏まえて感染拡大防止を考慮した結果、下記の行事の中止を決定いたしました。皆様には多大なご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のほどお願い ...

写経用紙配布のご案内(大本山萬福寺)

外出自粛要請が続く中、ご自宅で写経に取り組まれてはいかがでしょうか? 時間を忘れて一文字一文字を、心を込めてゆっくりと書いてみませんか? 萬福寺では写経用紙の無料配布を実施致しております。ご希望の方は ...



Copyright © 2017 - 2020 寺院センター All Rights Reserved.