【仏教用語/人物集 索引】

ブッダプールニマー(2024年は5月23日(木曜日))

投稿日:

ブッダプールニマーとは、上座部仏教圏(南伝仏教)でお釈迦様降誕の日ならびに成道の日涅槃の日として祝福される日です。ヴァイシャーカ月(4月中旬~5月中旬/「第2の月」)の満月に祝福されることから、ヴェーサーカとも呼ばれる他、ブッダ・ジャヤンティーとも呼ばれます。

ブッダプールニマーは、インド、ネパール、シンガポール、ベトナム、タイ、カンボジア、スリランカ、ミャンマー、バングラデシュ、インドネシアなど、上座部仏教の仏教徒が多く暮らす国々を中心に、世界中で祝福されます。多くの場合、祝日で休みになります。

私がクシナガラに滞在していた時には、ブッダプールニマーに因み、涅槃堂近くに特設テントが設けられ、露店が立ち並び、1ヶ月ぐらいブッダメーラーと呼ばれる祭りが続いていたのを想い出します。印象的だったのは永遠とダンスミュージックが会場全体に大音量で流されていたこと。お国が変われば祭りも変わるということでしょうか。

ブッダプールニマーについては、1950年にスリランカで行われた第一回世界仏教徒連盟(WFB)の会議で「ヴァイシャーカ月(4月~5月)の満月を仏陀の降誕祭とする」と採択されました。しかし、実際のところお釈迦様の降誕祭については、それぞれの国の伝統によって異なります。

日本では伝統的に4月8日を降誕の日(旧暦に合わせた場合5月8日)とし、12月8日を成道の日、2月15日を涅槃の日としています。

ブッダプールニマーの日付一覧

2024年 5月23日(木曜日)
2025年 5月13日(火曜日)
2026年 5月2日(土曜日)
2027年 5月20日(木曜日)
2028年 5月9日(火曜日)
2029年 4月28日(土曜日)

あなたに おすすめページ💡 戒名授与 1万円のみ(故人/生前/法名授与も)

<< 戻る

-仏教を本気で学ぶ
-



Copyright © 1993 - 2024 寺院センター All Rights Reserved.