「 法華経 」 一覧

『妙法蓮華経普賢菩薩勧発品』(みょうほうれんげきょうふげんぼさつかんぼつぼん)

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

『妙法蓮華経序品』(みょうほうれんげきょうじょぼん)

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

『妙法蓮華経法師功徳品』(みょうほうれんげきょうほっしくどくぼん)

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

『妙法蓮華経常不軽菩薩品』(みょうほうれんげきょうじょうふきょうぼさつぼん)

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

『妙法蓮華経薬王菩薩本事品』(みょうほうれんげきょうやくおうぼさつほんじぼん)

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

『妙法蓮華経譬喩品』(みょうほうれんげきょうひゆぼん)

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

『妙法蓮華経妙音菩薩品』(みょうほうれんげきょうみょうおんぼさつぼん)

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

『妙法蓮華経信解品』(みょうほうれんげきょうしんげぼん)

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

『妙法蓮華経薬草喩品』(みょうほうれんげきょうやくそうゆぼん)

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

『妙法蓮華経授記品』(みょうほうれんげきょうじゅきぼん)

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

『妙法蓮華経化城喩品』(みょうほうれんげきょうけじょうゆぼん)

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

『妙法蓮華経五百弟子受記品』(みょうほうれんげきょうごひゃくでしじゅきぼん)

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

『妙法蓮華経授学無学人記品』(みょうほうれんげきょうじゅがくむがくにんきぼん)

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

『妙法蓮華経法師品』(みょうほうれんげきょうほっしぼん)

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

『妙法蓮華経見宝塔品』(みょうほうれんげきょうけんほうとうぼん)

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

『妙法蓮華経安楽行品』(みょうほうれんげきょうあんらくぎょうぼん)

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

『妙法蓮華経従地湧出品』(みょうほうれんげきょうじゅうじゆじゅつぼん)

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

『妙法蓮華経方便品』

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

『妙法蓮華経分別功徳品』(みょうほうれんげきょうふんべつくどくぼん)

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

『妙法蓮華経随喜功徳品』(みょうほうれんげきょうずいきくどくぼん)

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

『自我偈』(じがげ)

妙法蓮華経如来寿量品偈。通称、自我偈です。妙法蓮華経(法華経)の16番目の経典で、「自我得仏来」の言葉からはじまるので、自我偈と呼ばれています。釈迦牟尼仏の命は永遠であることが語られ、仏は迷い苦しむ人 ...

『妙法蓮華経妙荘厳王本事品』(みょうほうれんげきょうみょうしょうごんのうほんじぼん)

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

『妙法蓮華経観世音菩薩普門品』(みょうほうれんげきょうかんぜおんぼさつふもんぼん)

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

『妙法蓮華経嘱累品』(みょうほうれんげきょうぞくるいぼん)

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

『妙法蓮華経陀羅尼品』(みょうほうれんげきょうだらにぼん)

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

『妙法蓮華経如来神力品』(みょうほうれんげきょうにょらいじんりきぼん)

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

『妙法蓮華経如来寿量品』(みょうほうれんげきょうにょらいじゅりょうぼん)

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

『欲令衆』

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

『妙法蓮華経提婆達多品』(みょうほうれんげきょうだいばだったぼん)

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

『妙法蓮華経勧持品』(みょうほうれんげきょうかんじぼん)

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

『観音経』(かんのんきょう/かんのんぎょう)

観音経とは、28にまとめられている妙法蓮華経(法華経)の1つである妙法蓮華経観世音菩薩普門品(25番目)の後半部分にある妙法蓮華経観世音菩薩普門品偈の部分の事です。通称、観音経、または、世尊偈(せそん ...

『法華義疏』

『法華義疏』(ほっけぎしょ)は聖徳太子によって推古天皇23年(615年)に著されたと伝承されています。また、『三経義疏』(さんぎょうぎしょ)の一つです。 << 戻る



Copyright © 1993 - 2024 寺院センター All Rights Reserved.