「 ま 」 一覧

仏教用語集 索引

2020/09/18   -用語集
 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

末法思想

  末法思想(まっぽうしそう)とは、ブッダが説いた正しい教えが世で行われ修行して悟りを得る者がいる時代(正法)が過ぎると、次に教えが行われても外見だけが修行者に似るだけで悟りを得る者がいない ...

松葉ヶ谷法難

文応元(1260)年7月16日、前執権で幕府最高の実力者の北条時頼に日蓮聖人は『立正安国論』を送りました。この書は、地震・洪水・飢饉・疫病などの災害が起こる原因は、民衆や幕府の間違った信仰にあるとし、 ...

最初の万燈万華会

天長9(832)年8月22日、高野山において最初の万燈万華会(まんどうまんげえ)を修しました。 萬燈萬華会(略して萬燈会)は、多くの灯明と多くの華を仏さまに供養し、人々の望みが叶うよう祈る法要です。例 ...

マハーカッチャーナ

マハーカッチャーナ(mahaakaccaana、महाकच्चान)、迦旃延(かせんねん)、摩訶迦旃延 (まかかせんねん) ブッダの十大弟子の一人で「論議第一」といわれています。カッチャーナ(迦旃延) ...

マハーカッサパ

マハーカッサパ(Mahaakassapa、महाकस्सप)、摩訶迦葉 (まかかしょう)、大迦葉(だいかしょう)、迦葉(かしょう) ブッダの十大弟子の一人で「頭陀第一」といわれています。マガダ国の王舎 ...

出家後マガダ国へ

シッダルタ(お釈迦様)は出家後にまずマガダ国へ行き、当時、優れているという評判の仙人たちを訪ね、アーラーダ・カーラマの下で修行しますが納得出来ず、次にウドラカ・ラーマプトラの下で修行しますが納得できる ...

マーヤーの死

紀元前565年4月14日(ネパール・インド) シッダールタ(お釈迦様)が生まれ7日目にして母マーヤーは亡くなり、叔母パジャーパティによって養育されることになりました。 生まれる以前、国王シュッドウダナ ...



Copyright © 2017 - 2020 寺院センター All Rights Reserved.