「 時宗 」 一覧

便り

「便り」では、ウェブサイトやブログ、ツイッターなどのSNSで寺院のことが書かれた記事を「便り」に掲載して、「この地域の寺院情報を調べたい」「この宗派の寺院情報を見てみたい」「あの寺院のクチコミ的なブロ ...

今日は「立秋」です。ですけど暑いです。

今日は「立秋」で、暦では今日から秋になりなす。ですが、まだまだ暑さの衰えもなく毎日が暑いですね。もうじきお盆も近づき、各家はお墓の掃除など大変ですね。今日も朝5時くらいから、お墓の掃除に来られる檀家さ ...

1月のお知らせ

新年あけましておめでとうございます。 新年を迎え、謹んで檀信徒の皆様のご平安を心より祈念申し上げます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。(リンク先より) ・1月のお知らせ

修正会(しゅしょうえ)/お正月

皆様、あけましておめでとうございます。本年も何卒宜しくお願い申し上げます。 先程、新年最初の行事『修正会』が終わりました。皆さんにとっても良い1年になるよう、この修正会で祈念させていただきました。(リ ...

弘長寺の年始

弘長寺の年始は、1月1日の00:00から始まります。二年参りと言って12月31日の夜に家を出て、最初に弘長寺の前にある八坂神社へ参拝をし、その後神社の前にある3つのお寺へ、それぞれ自分の家の菩提寺に年 ...

時宗 蓮池山 一向寺さんの開山忌法要でした

時宗 蓮池山 一向寺さんの開山忌法要でした(リンク先より) ・時宗 蓮池山 一向寺さんの開山忌法要でした

密教とは

金剛杵は真鍮などで作られ、両端が槍のように尖った形のものを独鈷杵(どっこしょ)、両端が鷹の爪のように三本に分かれている形のものを三鈷杵(さんこしょ)、上の写真の五本に分かれている形のものを五鈷杵(ごこ ...

熊野古道散策 [3]

当寺院の宗派である時宗の立宗開教の地『熊野古道・中辺路』の大雲取越・小雲取越(熊野那智大社:那智勝浦町~熊野本宮大社:行程29・5㌔)を、息子と共に歩いてきました。(リンク先より) ・熊野古道散策 [ ...

お坊さん専用の椅子【曲彔】

お坊さんが法要の時に肘掛と背もたれののついた椅子に座ってお経をあげることがあります。 この椅子を曲彔(きょくろく)といい、僧侶専用の仏具です。 (曲録・曲禄とも書きます。)(リンク先より) ・お坊さん ...

大変申し訳ございません。11/2までは対応不可となります。

大変申し訳ございません。11/2までは対応不可となります。(リンク先より) ・大変申し訳ございません。11/2までは対応不可となります。

浄土寺

7月24日は日限さんの夏の会式、お地蔵様のご縁日です。皆様の安心・安全を願う御祈願が勤修される中夕刻より、境内にはローソクとLEDの灯りが点されます。(リンク先より) ・浄土寺 💡あな ...

総本山清浄光寺【遊行寺】 | Facebook

時宗総本山藤澤山清浄光寺 皆様から「遊行寺」と呼ばれ親しまれています。(リンク先より) ・総本山清浄光寺【遊行寺】 | Facebook 💡あなたにおすすめのページ💡お ...

秋季開山忌のご案内

当山は通称「遊行寺」の名で知られており、正式には藤澤山無量光院清浄光寺と号します。 開山は俣野(現在の藤沢市、横浜市周辺)の地頭であった俣野氏の出身である遊行4代他阿呑海上人です。その兄である俣野五郎 ...

萬福寺

時宗大沼田山金蓮院萬福寺は古墳群が散在する大沼田町大坊山山麓の景勝の地に在って大沼山萬福寺と称し、後に大沼田山萬福寺となりました。 かつては大沼田全域を一箇寺の大きな寺院でありましたが、世代の移り変わ ...

来迎寺

放光山来迎寺 新潟県十日町市にある時宗のお寺です!(リンク先より) ・来迎寺 💡あなたにおすすめのページ💡お坊さんが戒名や故人名を読み、読経と回向を行ない送付。供養之証 ...

【蓮の寺】観蓮会【開催】

7月22日、今年も観蓮会を開催しました。 連日の酷暑ですが、当日は雲があったので日差しが弱まり、若干過ごしやすいお天気になりました。 三春町をはじめ、郡山市、田村市、本宮市、いわき市など県内各地、埼玉 ...

普照院 facebook

宗旨:時宗(総本山・清浄光寺) 開基:国阿上人随心大和尚 設立日 1365年(リンク先より) ・普照院 facebook 💡あなたにおすすめのページ💡お坊さんが戒名や故 ...

2018年7月23日の地蔵縁日祈願法要

称名寺の日々  副住職のぶろぐ(リンク先より) ・2018年7月23日の地蔵縁日祈願法要

光国寺

当寺院の正式名称は[高玉山光国寺(こうぎょくさんこうこくじ)]と言い正保二年(1646年)に永福寺(現、涌谷町)の当時の住職[微阿直蓮和尚]が説教所として当時の二郷村高玉に開山した時宗のお寺です。(リ ...

正念寺

山号: 来迎山(らいごうさん) 院号: 引接院(いんじょういん) 開基:天正二年 遊行三十一世・同念上人(リンク先より) ・正念寺 💡あなたにおすすめのページ💡お坊さん ...

荘厳寺

荘厳寺は、応永12年(1405)遊行11代自空上人の弟子義縁和尚の創建です。 かつては、高辻の北側・油小路堀川の間・東西72間・南北45間半(明治初年以来の明細書)あり、高辻道場佛光山荘厳寺と呼びまし ...

興正寺

後小松天皇の御代、南北朝合一の成った、明徳四年八月(西暦一三九三)臨済宗として、平田慈均[ヘイデンジキン]禅師によって開かれた。 後土御門天皇の御代、応仁の乱後、文明二年(一四七〇)五霞村六国山東昌寺 ...

来迎寺

時宗(開祖:智真一遍上人)、永仁5年(1297年)遊行二祖真教上人、元亨2年(1322年)幡応尚初代住職以来、代を重ねること37代約700年。在住の豪族長野氏の信仰をうけ、同一族の隆盛と共に栄え、箕輪 ...

一遍上人示寂

正応2年(1289)8月23日、一遍上人51歳の時。神戸の観音堂(現・神戸市兵庫区、真光寺)において時衆や信者らに見守られながら静かに示寂されます。数多く残される遊行姿の肖像画や銅像からは、辛く厳しい ...

海徳寺

当山は鎌倉時代末、全国を津々浦々遊行し、念仏の大切さを説いて回られた一遍上人が弘安十年(1287年)、尾道に滞在し念仏勧進された道場が起源と伝えられているお寺で、現住職で五十四代目です。(リンク先より ...

当麻山 無量光寺

当寺をひらいたのは、「踊り念仏」を広めたことで知られる一遍上人さまです。 文永7年(1270)上人が32歳の時、また弘安4年(1281)43歳の時に、奥州遊行の帰路、当山にとどまり修行をされたと伝えら ...

光林寺

光林寺の創立は、鎌倉時代末期の弘安三年(1280)にまでさかのぼります。 開基は、奥州稗貫郡の領主で寺林城主だった河野太郎通重の嫡子「河野通次」です。 父親の河野太郎通重は伊予の領主・河野太郎通信の長 ...

踊り念仏の始まり(おどりねんぶつ)

弘安2年(1279年)、信濃国佐久、小田切の里では、集まった時衆(人々)と念仏を唱えていたところ、一遍上人をはじめ時衆らが踊りだしました。これが踊り念仏の始まりです。一遍上人の踊り念仏は、激しい踊りに ...

一遍上人、熊野での成道(時宗の開宗)

文永11年(1274)、遊行・賦算をしながら、熊野へ向かっていた道中、ある出来事が一遍上人を思い悩ませます。熊野山中で出会った一人の僧に念仏札を受けるように勧めたときに、信心が起こらないので受け取れな ...

一遍上人の遊行

1273/01/01   -年表
 , ,

再び修行する決心を固められた一遍上人は、故郷へ戻り、窪寺という閑室にこもり一人念仏三昧されます。この三年間の参籠の間に「十一不二頌じゅういちふにじゅ」(一遍上人の悟り境地を表す漢詩)を感得されました。 ...

一遍上人の再出家

1271/01/01   -年表
 , ,

再出家することになり最初に、文永8(1271)年信濃国(長野県長野市)の善光寺を訪れました。ここで「二河白道図にがびゃくどうず」を写して自分の本尊とされました。「二河白道」とは、唐の善導大師が“旅人・ ...

西光寺

文永2年(1265)4月8日に、真言宗の傾木和尚が、この地にお堂を建立されました。その後、12年の年月を経てようやく寺院の形が整い、ご本尊の開眼を迎えるだけになりました。傾木和尚は、ご本尊の開眼を当時 ...



Copyright © 2017 - 2020 寺院センター All Rights Reserved.