「 1280年 」 一覧

光林寺

光林寺の創立は、鎌倉時代末期の弘安三年(1280)にまでさかのぼります。 開基は、奥州稗貫郡の領主で寺林城主だった河野太郎通重の嫡子「河野通次」です。 父親の河野太郎通重は伊予の領主・河野太郎通信の長 ...

宝積寺

宝積寺(ほうしゃくじ)は、現在のお寺より南に4キロ行った山の中腹にある天寿庵(てんじゅあん)と言う庵(いおり)からきています。 お寺の境内には、弘安3年(1280年)、正安4年(1302年)、延慶2年 ...

瑩山禅師の出家得度

弘安3(1280)年、13歳のときに永平寺二世である孤雲懐奘禅師について出家得度し、瑩山紹瑾(けいざんじょうきん)と名を改めました。 << 戻る



Copyright © 2017 - 2020 寺院センター All Rights Reserved.