「 1302年 」 一覧

近松寺(きんしょうじ)

寺の創建は寺伝によれば、のち二條天皇の乾元元年(1302)と伝えられています。降って天文年間(1532~1554)、岸嶽城主波多三河守親は博多聖福寺の僧湖心碩鼎(こしんせきてい)の高徳を慕い、満島山( ...

瑩山禅師、大乗寺2世に

乾元元(1302)年、35歳のときに大乗寺2世の住職となり、明峰素哲、峨山紹碩といった弟子達が集まるようになりました。 << 戻る



Copyright © 2017 - 2020 寺院センター All Rights Reserved.