「 1223年 」 一覧

北条政子、金剛三昧院に多宝塔を寄進

貞応二年(1223年)、北条政子が源頼朝のために、金剛三昧院に多宝塔(現存・国宝)を寄進する。 << 戻る

道元禅師の嗣法

貞応2(1223)年、24歳のとき、道元禅師は明全和尚とともに博多から南宋(中国)に渡り諸山を巡ります。天童山にて天童如浄禅師(てんどうにょじょうぜんじ)とめぐりあいます。道元禅師は如浄禅師を生涯の師 ...



Copyright © 2017 - 2019 寺院センター All Rights Reserved.