香川県高松市の浄土宗寺院

更新日:

法然寺 浄土宗 香川県高松市仏生山町甲3215
専称院 浄土宗 香川県高松市仏生山町甲2382
称念寺 浄土宗 香川県高松市十川東町932-1
浄願寺 浄土宗 香川県高松市番町2-5-10
市匿寺 浄土宗 香川県高松市川島東町235
松岩寺 浄土宗 香川県高松市西宝町3-10-11
西方寺 浄土宗 香川県高松市西宝町3-9-27
国清寺 浄土宗 香川県高松市香西西町190-1
正覚寺 浄土宗 香川県高松市番町1-2-5

※葬儀や法事、法要、墓地、霊園、納骨堂、樹木葬、坐禅、拝観などで寺院所在地が知りたい場合等の確認にご利用ください。※浄土宗※

香川県の寺院便り(寺院のブログやSNS、公式ウェブサイトの記事を掲載)

香川県の特色

香川県の小豆島では「川めし」という施餓鬼供養が行われます。五目飯を炊いて水辺の岩の上にお供えし、餓鬼に施した後食べることによって仏恩を得て、夏中の病気を防ぐという風習です。
香川県では故人の口に水を含ませる、末期の水を、綿ではなく樒(しきみ)の枝葉を使って行う風習があります。
香川県で自宅葬をする場合、納棺を葬儀の直前に行う地域があり、通夜は故人を布団に寝かせ安置した状態で行います。納棺の際には、たすきを逆さにかける風習もあります。
香川県での葬儀の際、全国的には「御霊前」とすることの多い香典袋の表書きですが、通夜には「御悔」、葬儀には「御香典」を用いることが広く行われています。

-香川県高松市の寺院・僧侶を探す
-



Copyright © 2017 - 2020 寺院センター All Rights Reserved.