【仏教用語/人物集 索引】

抜魂供養(魂抜き、お性根抜き、閉眼供養)

投稿日:2022年10月1日 更新日:

抜魂供養とは、「ばっこんくよう」と読み、仏壇の中に安置されていたご本尊や位牌、法名軸、または、墓石に宿った魂を抜くための供養です。魂抜き(たまぬき)、お性根抜き(おしょうねぬき)、閉眼供養(へいげんくよう)、など呼び方は様々です。また、お寺により作法もお布施、諸費用についても様々です。

いわゆる「礼拝の対象」にある状態を何らかの理由で動かすための儀式です。また、親族だけでなく、第三者であるお坊さんを介することで、公私ともに認められることになります。

無料や有料の法要依頼

当ウェブサイトから行える法要依頼の詳細はリンク先へ。

<< 戻る

-仏教を本気で学ぶ, 法要
-, , ,



Copyright © 1993 - 2024 寺院センター All Rights Reserved.