寺院センターが求められているもの

寺院センターという名称は寺院に関わる一人ひとりが中心となって生きられるよう「自灯明・法灯明」の心を表し、更には、新旧大小を問わずそれぞれのお寺が自然と中心になるような場所を表しました。浄土系、禅宗系、日蓮系、真言宗、天台宗等の伝統仏教の情報をベースにお届けしています。

誰でも参加できる供養・祈願の提供

寺院センターのYouTubeチャンネルではほぼ毎日更新して伝統仏教に基づく祈る時間を提供しています。祈りは科学的にも、医学的にも良い影響を与えると証明されています。鐘を鳴らして供養回向文を読んでいる間が自分で祈る時間です。

家族葬や直葬などで知人や親戚の葬儀・告別式に参加したくても、お別れできないという声をよく聞きます。そのような方には「告別供養」で祈りを捧げましょう。毎日、49日供養や一周忌、三回忌などの年回忌に当たる方すべてを対象とした法要(回向)を行います。また、回向への読み込み依頼があれば故人名や戒名を読んでいます。祈願の場合も同じく、読み込み可能です。


>ここから寺院センター公式チャンネルに簡単に登録できます<

「便り」

寺院・一般の方・関連サービスの情報を地域別、宗派別、寺院別などのカテゴリーやタグに分けて一覧で見ることができます。その一覧に気になる情報があれば、オフィシャルページ(公式情報、オリジナルページ)にダイレクトに移動して確認できるのが特徴です。

寺院や仏教の在り方には多様性があるとは思いますが、住職、僧侶だけでは成り立たっていません。地域の人々、檀家さん、門徒さん、信者さん、観光客、などなどの関りがあって寺院や仏教が成り立ってるなということから、それぞれの主体(ここではウェブサイトやブログ、ツイッターなどのSNSなど)あっての寺院という共同体を「便り」で表現したいと思い運営し、日々、関連情報を追加していますが、寺院情報を含む記事・投稿を優先的に掲載しています。

わざわざ「便り」でオリジナルのものを書いたり、自分のウェブサイトから転載したりする必要はなく、自分のウェブサイトやブログ、ツイッターなどのSNSの投稿、それらでリンク・掲載したいものを一覧に掲載するので、自身の管理するページのアクセスアップにもつながります。自身の発する寺院情報を「便り」を介して寺院公式情報と一般の方の情報、およびそれらに関するサービスのページを並べてリンクできるという特徴があります。リンクされているウェブサイトやブログ、ツイッターなどがクチコミ、コメントの意味を持つ場合もあり、「便り」を介することで双方向の情報を共有できます。

 
「便り」へ掲載

寺院センター活動記録

世界 | 日本 | お知らせ | 暮らし | 思うこと | インドで仏教講座 | 2006年夏のインド | 2005年夏のインド | 2005年春のインド | 2004年夏のインド | 2000年春のインド

その他の情報

その他の情報にも重要なものが多く含まれています。興味があるものをご覧ください。

<< 戻る

更新日:



Copyright © 2017 - 2019 寺院センター All Rights Reserved.