檀那寺(だんなじ)

投稿日:2020年9月17日 更新日:

 
檀那寺とは、現代では先祖の位牌を預けたり、そこでお葬式や法事を依頼する自分のお寺のことを檀那寺と呼びます。所属する信徒は、檀家や檀徒などと呼ばれます。

この「檀那」は梵語「ダーナ」の音訳で、お布施を意味します。檀那寺とは、お布施で成り立っているお寺のことをいうので、そのお布施を行う(財施)家のことを檀家といいます。お寺は仏法を説き先祖の供養を行う(法施)ので、お互いに、法施と財施のお布施を行う関係のことです。

💡あなたにおすすめ💡
お坊さんが戒名や故人名を含む法要実施→仏事証書で確認(3000円)。法事や葬儀告別供養、祈願、ペット供養、OPで戒名授与、開眼、閉眼、動画で確認も可能

-----2-----

<< 戻る

-用語集
-



Copyright © 1993 - 2021 寺院センター All Rights Reserved.