「 ら 」 一覧

仏教用語集 索引

2020/11/29   -用語集
 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

仏教用語集を五十音順で探すことができます。

雷神(らいじん)

2020/10/25   -用語集
 

  雷神とは、古代インドの自然現象を神格化した原初的な神で、仏教に取り入れられてからは千手観音菩薩の眷属である二十八部衆の傍らに風神と対になって表現される場合が多いようです。雷神は連鼓を打っ ...

来迎(らいごう)- 来迎図

2020/10/04   -用語集
 ,

  来迎とは、臨終の際に極楽浄土から阿弥陀如来が二十五菩薩とともに白雲に乗って、これから往生をとげようとする念仏の行者を迎えに来て極楽浄土に引き取ることです。その様子を描いたものを来迎図(ら ...

螺髪(らほつ)

2020/10/02   -用語集
 

  螺髪とは、パンチパーマのように丸まった仏像の髪の毛の名称です。仏の身体的特徴としてまとめられている三十二相のひとつで、毛上向相(もうじょうこうそう)という、身体の毛が上向きに生え右旋して ...

ラージギル - ブッダ布教の地(王舎城)

2020/09/29   -用語集
 ,

  ラージギルはブッダ布教の地として仏教の八大聖地の一つに数えられます。この一帯にはマガダ国の首都・王舎城(おうしゃじょう)、仏教史上最初の寺院と考えられる竹林精舎(ちくりんしょうじゃ)、説 ...

ラトナギリ(多宝山)

2020/09/28   -用語集
 

  この写真はインド・ビハール州のラージギルから北東へ5キロ程のところにあるラトナギリ(多宝山)からの眺めです。写真右下には霊鷲山(りょうじゅせん)も見えています。法華経など多くのお経に登場 ...

羅刹(らせつ)

2020/09/22   -用語集
 , ,

  羅刹とは、四天王眷属の八部鬼衆の一つで、羅刹天ともいい、羅刹鬼(らせつき)・速疾鬼(そくしつき)・可畏(かい)・捷疾鬼(しょうしつき)という訳名があります。インド神話においては鬼神ラーク ...

ラマ教(らまきょう)

2020/09/10   -用語集
 

  チベット・モンゴルを中心として行われている密教色(みっきょうしょく)の強い仏教。チベット仏教の俗称。 ラマとはチベット語で「上人」「師」を意味し、それぞれの宗教上に成立する師をさします。 ...

八大聖地

ブッダの弟子アーナンダがブッダの死が近づいた時に聞いたのが四大聖地ですが、仏教の開祖であるブッダに関する重要な8つの聖地の総称を八大聖地と呼びます。なお、ルンビニ、ブッダガヤー、サールナート、クシナガ ...

ラーフラ(羅睺羅)

(羅睺羅尊者像・京都満福寺) ラーフラ(raahula、राहुल)、羅睺羅(らごら)、羅候羅、羅怙羅、羅云等 ブッダの実子であり、十大弟子の一人で「密行第一」といわれています。厳密にいえば、後にブッ ...



Copyright © 1993 - 2020 寺院センター All Rights Reserved.