「 法話便り 」 一覧

言うは易く、行うは難し

目に見えない愛語も自然に表れるようになる

今日一日、今の一息ひといきをととのえて

私はこう思うけど、相手はどうなんだろう?

病は口より入り、禍は口よりいず

「和顔愛語」の実践を心がけて

共に生きてきた長い時間を認めあう

こころ静かになれる静寂のひととき

少したちどまって、多くの人々が手間暇をかけて

出来る精一杯のつとめを日々積み重ね

己れ未だ度らざる前に一切衆生を度さんと発願し営むなり

生活の中に一つのルールを作って続ける事

どうして私はここにいるのだろうか

見返りを求めない無償の功徳

自分が何をしてどんな生き方をしているのか

全ての人や大自然に感謝する生き方

清らかに、また円満に生きてゆく努力を誓って

羯諦、羯諦、波羅羯諦、波羅僧羯諦、菩提薩婆訶

禅の食育は鎌倉時代から続いていた

欲望の赴くままになせる行いは我が身をダメにしてしまう

いらいらするな、くよくよするな、ぎすぎすするな、おおらかに

思いやりの心を持って相手の立場に立ち、共に行動する時

天地万物のお蔭と感謝する心

第6話 今、いのちがあなたを生きている 鳥越正道(熊本県 光寂寺)

「軽くあっさり」「清潔で清々しく」「正しい手順で丁寧に」

第5話 今、いのちがあなたを生きている 鳥越正道(熊本県 光寂寺)

自分の命も他の命も大切にしなくてはいけない

第4話 今、いのちがあなたを生きている 鳥越正道(熊本県 光寂寺)

何かを知ろうとする気持ち、やろうとする気持ちを、常に

第3話 今、いのちがあなたを生きている 鳥越正道(熊本県 光寂寺)

もし私一人だけがこの生活・修行をしていたら

第2話 今、いのちがあなたを生きている 鳥越正道(熊本県 光寂寺)



Copyright © 2017 - 2019 寺院センター All Rights Reserved.