教外別伝

更新日:

教外別伝(きょうげべつでん)とは、お釈迦様の教えである経典のほかに別に伝わってきたものがあるわけではなく、師匠から弟子へと心に直接の体験として伝えることが大切だということを表現しています。弟子は師匠の姿を見ながら自己研鑽に努め、何事も自分の努力で体得して、はじめて自分のものにすることができるということです。

菩提達磨大師

関連動画:達磨さんの一生について解説します

-用語集



Copyright © 2017 - 2020 寺院センター All Rights Reserved.