誕生日と命日

投稿日:

 
誕生日を祝う人は

めでたい日だと喜び

命日を弔う人は

いたましい日だと悲しむ

どちらも同じ日を

共有している

どちらかが遠慮することもなく

止めることもできない

そんな世界を

共有している

そんなつながりを見つめると

感謝の気持ちが湧いてくる

その只中に

いるのだから

💡あなたにおすすめのページ💡
お坊さんが戒名や故人名を読み、読経と回向を行ない送付。供養之証(950円)

<< 戻る

▶ 今日、あなたにおすすめする動画はこちら!

-ストーリーズ



Copyright © 2017 - 2020 寺院センター All Rights Reserved.