那伽(ナーガ、龍神)

投稿日:2020年9月22日 更新日:

 
那伽とは、八部衆の一つ、また、四天王眷属八部鬼衆の一つで、水属の王とされ、龍神、龍王という訳名があります。インド神話においてはナーガといい、蛇の精霊あるいは蛇神のことです。ブッダが悟りを開くときに守護したとされ、仏教に龍王として取り入れられて以来、守護神となっています。

もともとコブラを神格化した蛇神でしたが、コブラの存在しない中国においては漢訳経典において「龍」と翻訳され、中国にもともとあった龍信仰と習合し、日本にもその形式で伝わっています。また、集団の名であり、個別の神をさすものではありません。西方を守護する広目天眷属です。

💡あなたにおすすめのページ💡
お坊さんが戒名や故人名を含む法要実施→回向動画で確認(1000円)。法事や葬儀告別供養、祈願、戒名授与、開眼、閉眼、ペット供養も可能

<< 戻る

-用語集
-, , ,



Copyright © 1993 - 2021 寺院センター All Rights Reserved.