勧請開山(かんじょうかいさん)

投稿日:2020年9月14日 更新日:

 
勧請(かんじょう)とは、仏、神や高僧に、お願いして来ていただくことです。
開山(かいさん)とは、お寺を創建することですが、転じて創建したお寺の初代住職も指します。

よって、勧請開山(かんじょうかいさん)とは、本来の創建者でない高僧をそのお寺の開山とすることです。行基役行者などの勧請開山はかなりの数があるようです(当センター調べで現在確認できているお寺はリンク先で確認できます)。また、臨済宗や曹洞宗の禅宗では、創建者のお師匠さんに敬意を表して生前・死後に関わらず勧請開山とする事例が多くあります。

💡あなたにおすすめのページ💡
お坊さんが戒名や故人名を含む法要実施→回向動画で確認(1000円)。法事や葬儀告別供養、祈願、戒名授与、開眼、閉眼、ペット供養も可能

<< 戻る

-用語集
-



Copyright © 1993 - 2021 寺院センター All Rights Reserved.