仏女(ぶつじょ)- 仏教女子、仏像女子

投稿日:2021年4月23日 更新日:

 
仏女とは、仏像の鑑賞を楽しんだり、お寺の空間に癒されたり、お寺を巡ったり、座禅やマインドフルフルネス、寺ヨガ、写経、宿坊に泊まるといった仏教修行体験など、仏教的な物事を好む女性が目立つようになったことから、社会現象となり生まれた造語で、仏教女子または仏像女子の略語です。信者や檀家が加わっている場合もあると考えられますが、その所属を前提としない活動をさします。2008年に生まれた「歴女」(れきじょ)という言葉と同様の発想で誕生し、2009年頃からメディアでも使われ始めたといわれます。

💡あなたにおすすめのページ💡
お坊さんが戒名や故人名を含む法要実施→回向動画で確認(3000円)。法事や葬儀告別供養、祈願、戒名授与、開眼、閉眼、ペット供養も可能

<< 戻る

-用語集
-



Copyright © 1993 - 2021 寺院センター All Rights Reserved.