バーミヤン石窟・世界最大の大仏立像の爆破

投稿日:2001年3月12日 更新日:

 
バーミヤン石窟(せっくつ)はアフガニスタン東部のヒンドゥクシュ山脈中にある石窟寺院群です。中央アジア・インド・ペルシャ(今のイラン)をむすぶ交通の要所で、数百の仏教石窟が開かれました。5世紀ころつくられた高さ55mと38mの大仏がありましたが、2001年3月12日にイスラム過激派勢力によって爆破破壊されました。

唐(中国)の僧・玄奘(げんじょう)もここをおとずれました。

💡あなたにおすすめのページ💡
お坊さんが戒名や故人名を含む法要実施→回向動画で確認(1000円)。法事や葬儀告別供養、祈願、戒名授与、開眼、閉眼、ペット供養も可能

<< 戻る

-年表, 用語集
-, ,



Copyright © 1993 - 2021 寺院センター All Rights Reserved.