四向四果(しこうしか)

投稿日:2017年8月31日 更新日:

四向四果 (しこうしか)は大きく2つに分けられます。
部派仏教や上座部仏教の修行の目標を示す四向(しこう)は預流向(よるこう)、一来向(いちらいこう)、不還向(ふげんこう)、阿羅漢向(あらかんこう)のことです。

また、到達した境地を示す四果(しか)は預流果(よるか)、一来果(いちらいか)、不還果(ふげんか)、阿羅漢果(あらかんか)のことです。

以上の通り、向とは修行の目標を示し、果は到達した境地を示します。四双八輩(しそうはっぱい)ともいいます。

<< 戻る

-用語集
-



Copyright © 1993 - 2021 寺院センター All Rights Reserved.