大善寺 極楽寺 寺の本尊・阿弥陀如来立像は、宇佐神宮の大弐堂の本尊であった。

投稿日:2011年8月23日 更新日:

宇佐大善寺曹洞宗・上には弥勒寺金堂本尊・薬師如来坐像、他に日光・月光菩薩立像、不動・愛染明王像が移された。薬師如来坐像は丈六の大仏で国指定重要文化財である。極楽寺の丈六じょうろくの弥勒菩薩坐像と共に弥勒寺の規模をうかがわせる貴重な仏像である。極楽寺浄土真宗本願寺派・下には弥勒寺講堂本尊・弥勒仏坐像が安置されている。丈六の大仏で県指定文化財である。(リンク先より)

大善寺 極楽寺 寺の本尊・阿弥陀如来立像は、宇佐神宮の大弐堂の本尊であった。

-便り
-, , ,



Copyright © 1993 - 2021 寺院センター All Rights Reserved.