了徳寺-京都府京都市右京区

投稿日:2018年9月21日 更新日:

法輪山 了徳寺 真宗大谷派 京都府京都市右京区鳴滝本町83

法輪山 了徳寺は、正西法師によって建てられ、通称「大根焚寺」とも呼ばれております。御本尊は、聖徳太子自ら桂の木を彫ってつくり、応仁の乱後、安置されたと伝えられる阿弥陀如来像です。その阿弥陀如来像の横には鎌倉時代の仏師 湛慶(たんけい)の作とされる親鸞聖人坐像がございます。(リンク先より)

💡あなたにおすすめのページ💡
お坊さんが戒名や故人名を読み、読経と回向を行ない送付。供養之証(1000円)

<< 戻る

-便り
-, , , , , , ,



Copyright © 1993 - 2021 寺院センター All Rights Reserved.