浅井了意(あさい りょうい)

投稿日:1691年1月1日 更新日:

 
江戸時代前期の浄土真宗の僧・仮名草子作家。父は東本願寺の末寺本照寺の住職。本名は不詳。号は松雲・瓢水子・羊岐斎。京都の出身。代表作品は「御伽婢子」(おとぎぼうこ)、「浮世物語」、「本朝女鑑」、「江戸名所記」、「東海道名所記」、「京雀」など。

晩年に京都二条の本性寺の住職となり、昭儀坊了意と名乗った。

生誕 

命日 元禄4年1月1日(1691年1月29日)

💡あなたにおすすめのページ💡
歴史上の人物や尊敬する人に祈りを捧げるなど、思いを形にできます。▶ 供養対象者のお名前や戒名を読み法要実施→回向動画で確認(1000円)/依頼方法

<< 戻る

-人物, 年表
-, , , , ,



Copyright © 1993 - 2021 寺院センター All Rights Reserved.