「 1233年 」 一覧

日蓮聖人、仏門へ

天福元(1233)年、父母の元を離れ、生家近くの天台宗清澄寺(後に日蓮宗)の道善房に師事します。薬王丸(やくおうまる)と改名し、四年間仏修行に励みました。そして虚空蔵菩薩に「日本一の智者となしたまへ」 ...

道元禅師 興聖寺を開く

天福元(1233)年、34歳のときに、京都の深草に興聖寺を開きました。僧団が大きくなるなるにつれて興聖寺への比叡山からの外圧が加わるようになります。 << 戻る



Copyright © 2017 - 2019 寺院センター All Rights Reserved.