野田厄除大師大師山報恩寺

更新日:

報恩寺は応永二年(1395)宥譽上人の開創と伝えられておりますが、下寺であった堤台地蔵尊の本尊の台座にその年代が彫られていることがその根拠となっております。もともと野田市堤台にあって堤台八幡神社の別当として、江戸時代には末寺二十四ヶ寺を有する本寺として、徳川幕府より御朱印状五石を拝領しておりました。(リンク先より)

野田厄除大師大師山報恩寺

関連情報:供養之証をメルカリで依頼する 供養之証をPayPayフリマで依頼する

-便り, 年表
-, , , , , ,



Copyright © 2017 - 2020 寺院センター All Rights Reserved.