「 645年 」 一覧

蘇我蝦夷(そが の えみし)

  飛鳥時代の政治家・貴族。大臣として権勢を振るうが乙巳の変で自害した。 生誕 586年 命日 皇極天皇4年6月13日(645年7月11日) 💡あなたにおすすめのページ&#x ...

蘇我入鹿(そが の いるか)

  飛鳥時代の豪族。蘇我蝦夷の子。大臣として大和朝廷の有力者であったが、乙巳の変において討たれ、その後蘇我氏が凋落するきっかけとなる。青少年期は僧・旻に学問堂で学び、「吾が堂に入る者に宗我大 ...

龍泉寺-奈良県吉野郡

・大峯山 龍泉寺 真言宗醍醐派 奈良県吉野郡天川村大字洞川494 白鳳年間(645〜710)役行者(えんのぎょうじゃ)が大峯を開山し、修行していた頃、山麓の洞川に下りられ、岩場の中からこうこうと水が湧 ...

法楽寺-兵庫県神崎郡

・法楽寺 高野山真言宗 兵庫県神崎郡神河町中村1048 開山は大化年間、開基は法道仙人といわれており、開山の由来から別名「播州犬寺」と呼ばれております。(リンク先より) ※大化年間 645年から650 ...

文保寺-兵庫県篠山市

・文保寺 天台宗 兵庫県篠山市味間南1097 文保寺は、大化元年(645年)に法道仙人(ほうどうせんにん)によって開かれ、自作の聖観世音菩薩を本尊として安置し、聖備山長流寺(しょうびざんちょうりゅうじ ...

塩船観音寺-東京都青梅市

・塩船観音寺 公式ホームページ 真言宗醍醐派 東京都青梅市塩船194 当観音寺は、山号を 大悲山 と称し、寺は地名の塩船を付けて『大悲山塩船観音寺』と申しております。塩船とは、周囲の地形が小丘に囲まれ ...

祥龍寺-兵庫県神戸市灘区

・祥龍寺 臨済宗妙心寺派 兵庫県神戸市灘区篠原北町3-6-2 祥龍寺は法道仙人(645年頃)の開基と伝えられ古くは広國山と号す。『大阪・堺・須磨・一の谷まで一眸の下に遮る真妙の勝邑』として、平清盛の頃 ...

no image

乙巳の変

645年、乙巳の変。厩戸王がなくなると、朝廷では蘇我馬子の子の蘇我蝦夷と蘇我入鹿が権勢をふるう。中大兄皇子が中臣鎌足と協力し、蘇我入鹿を殺し蘇我氏を滅ぼす。 << 戻る

no image

大化改新の詔

645年、大化改新の詔。中大兄皇子は皇太子となって新しい政府をつくり、政治の改革をはじめる。公地公民の制、班田収授の法など。 << 戻る



Copyright © 1993 - 2021 寺院センター All Rights Reserved.