「 1231年 」 一覧

正法眼蔵

正法眼蔵 (しょうぼうげんぞう)は、道元禅師が23年にわたりまとめ説かれたもので、1231(寛喜3)年8月に最初の巻である『弁道話』を著されました。最終巻は示寂の年1253(建長5)年1月に完成した『 ...

実相院(光円寺)に寺院設立の証が与えられる

光円寺の原名を実相寺という。頼賢という僧侶が相模小田原に実相院を開いて第一祖となった。実相院の建立年は不明であるが、寛喜3年(1231)に寺院設立の証を与えられているのはわかっているから、そのときから ...



Copyright © 2017 - 2019 寺院センター All Rights Reserved.