「 (命日)12月04日 」 一覧

no image

津田左右吉(つだ そうきち)

  20世紀前半の日本の歴史学者・思想史家。『古事記』と『日本書紀』を史料批判の観点から研究したことで知られる。 生誕 1873年(明治6年)10月3日 命日 1961年(昭和36年)12月 ...

中島敦(なかじま あつし)

  小説家。代表作は『山月記』『光と風と夢』『弟子』『李陵』など。第一高等学校、東京帝国大学を卒業後、横浜高等女学校の教員勤務のかたわら小説執筆を続け、パラオ南洋庁の官吏を経て専業作家になる ...

藤原道長(ふじわら の みちなが)

  平安時代の中期の公卿。藤原北家、摂政関白太政大臣・藤原兼家の五男。後一条天皇・後朱雀天皇・後冷泉天皇の外祖父にあたる。 父・兼家が摂政になり権力を握ると栄達するが、五男であり道隆、道兼と ...



Copyright © 1993 - 2021 寺院センター All Rights Reserved.