「 満立寺-滋賀県長浜市 」 一覧

第6話「いのちの声」黒田 進(長浜教区 満立寺住職)

「ごえんさん、あのな、年寄りは漬物石みたいなもんなんや。何にもしなくても、ドンとすわっているだけでいいんや。年をとった人はな、生きているだけですごいことなんや。」もう亡くなって随分になるのですが、この ...

第5話「「いのち」ということ その2」黒田 進(長浜教区 満立寺住職)

これは私の30代の頃のことですが、高史明(コサミョン)という先生のお話を聞きました。この方は在日コリアンの方ですが、小説家で親鸞聖人の教えを深くいただいている方です。(リンク先より) ・第5話「「いの ...

第4話「「いのち」ということ」黒田 進(長浜教区 満立寺住職)

生命の生という字は生きるという字ですが、イノチとかウマレル、イキルと読みますが、もともと草が地上に芽を出し、発育する形を表した字だそうです。そして生命の命という字は、イノチとかオオセ、ミコトノリとも読 ...

第3話「呼びかけを聞く」黒田 進(長浜教区 満立寺住職)

「おはよう」「こんにちは」にはじまって、「おやすみ」にいたるまで。また「こうしたらいいのでないか」「こんなことがあったよ」とか、もう1日の中でどれほど家族の中で、また隣近所などの交わりの中で呼びかけ合 ...

第2話「今を生きる」黒田 進(長浜教区 満立寺住職)

「いつだったか、住職の法話の中で、あなたは今を生きていますか。今を忘れて生きているのではないですかと言われ、ドキンとしました。本当にその通りだと思ったのです。」と。私はその話を聞きながら、改めて「今を ...

第1話「無言の教え」黒田 進(長浜教区 満立寺住職)

私は日頃、生きていることをあたり前にして、いのちのことなど気にもかけずに過ごしております。そういう私たちが、否応なく、生きていること、そしていのちについて目を向けさせられるのは、大切な人を亡くした時で ...

滋賀県長浜市の浄土真宗寺院

大通寺 真宗大谷派 滋賀県長浜市元浜町32-9 佛心寺 真宗仏光寺派 滋賀県長浜市泉町161 明徳寺 真宗大谷派 滋賀県長浜市木之本町黒田471 満立寺 真宗大谷派 滋賀県長浜市宮司町604 金徳寺 ...



Copyright © 1993 - 2021 寺院センター All Rights Reserved.