「 明治時代 」 一覧

寺院検索

東京都 | 神奈川県 | 埼玉県 | 千葉県 | 茨城県 | 栃木県 | 群馬県 | 北海道 | 青森県 | 秋田県 | 岩手県 | 山形県 | 宮城県 | 福島県 | 新潟県 | 長野県 | 岐阜県 ...

宗祖六百五十回大遠忌法要

1911(明治四四)年4月、宗祖六百五十回大遠忌法要。 << 戻る

no image

韓国併合

1910年、韓国を併合する。朝鮮総督府を設置。 << 戻る

no image

関税自主権の回復

1910年、不平等条約改正を完全に達成する(外務大臣 小村寿太郎)。 << 戻る

女人の入住が公式に認められる

明治三十八年(1905年)、女人の入住が公式に認められる。 << 戻る

no image

日露戦争

1904年、日露戦争が始まる。 << 戻る

no image

夏目漱石「吾輩は猫である」

1904年、夏目漱石が「吾輩は猫である」を発表。 << 戻る

no image

日英同盟

1902年、日英同盟。 << 戻る

律宗として独立

明治初期には、唐招提寺を例外として他の律宗寺院は全て真言宗に所轄されましたが、1900年(明治33年)律宗として独立しました。 << 戻る

高野山大師教会発足

明治三十三年(1900年)、高野山大師教会発足。 << 戻る

清沢満之ら「教界時言社」設立

1896(明治二九)年10月、清沢満之ら「教界時言社」設立し、本山改革をとなえる。『教界時言』発刊(明治31年3月終刊)。この改革は、事務所のあった地名にちなんで「白川党宗門改革運動」といわれた。 < ...

東本願寺両堂落慶

1895(明治二八)年4月、東本願寺両堂落慶。 << 戻る

no image

日清戦争

1894年、日清戦争が始まる(~1895年)。 << 戻る

no image

治外法権の撤廃

1894年、イギリスとの間で条約の改正。治外法権の撤廃(外務大臣 陸奥宗光)。 << 戻る

子院六百数十ヶ寺を統廃合

明治二十四年(1891年)、高野山内の子院六百数十ヶ寺を統廃合し、百三十ヶ寺に。 << 戻る

『修証義』

『修証義』(しゅしょうぎ)は、おもに道元禅師の著わされた『正法眼蔵』から、その文言を抜き出して編集されたものです。 明冶時代の中ごろ、各宗派では時代に適応した布教のあり方を考える流れがありました。曹洞 ...

no image

教育勅語が発布

1890年、教育勅語が発布される。 << 戻る

鈴木大拙が徳証寺に寄宿

明治22年(1889年)からおよそ2年間鈴木大拙(禅で知られる仏教学者)が徳証寺に寄宿した。 << 戻る

no image

大日本帝国憲法が公布

1889年、大日本帝国憲法が公布される。 << 戻る

no image

東京に電灯がつく

1887年、東京に電灯がつく。 << 戻る

興福寺、薬師寺、法隆寺の3寺が法相宗の大本山に

1882年に興福寺、薬師寺、法隆寺の3寺が法相宗の大本山となった。 << 戻る

真宗各派、大教院を離脱

1875(明治八)年2月、真宗各派、大教院を離脱。 << 戻る

no image

大教院開院

1873(明治六)年1月、大教院開院。明治維新当時、新政府は天皇を中心とした神道思想(大教(だいきょう))によって国をまとめあげようと考えました。これを人々に広めるために教導職(きょうどうしょく)が設 ...

no image

太陰暦を廃止、太陽暦を用いる

1872年、太陰暦を廃止して、太陽暦を用いる。 明治政府は1872年11月9日に太陰暦を廃止し、太陽歴を採用することを公布しました。その時に定められたのは以下の内容です。 ・1年を365日とし、それを ...

no image

学制を定める

1872年、学制を定め、全国に小学校をつくる。義務教育の開始。 << 戻る

高野山の女人禁制とかれる

明治五年(1872年)、高野山の女人禁制とかれる。 << 戻る

no image

宗旨人別帳、寺請檀家制度廃止

1871(明治四)年4月、戸籍法改正され宗旨人別帳、寺請檀家制度廃止。 << 戻る

no image

廃藩置県

1871年、当初3府302県に分かれ、新しく府知事・県令をおいたが、後に3府72県に統合した。 << 戻る

高野山の寺領を国へ返す

明治四年(1871年)、高野山の寺領や寺有林も政府に返上し、経済的地盤も失いました。 << 戻る

no image

都を東京に移す

1869年、都を東京に移す。 << 戻る

no image

版籍奉還

1869年、大名支配の土地(版)・人民(籍)を朝廷に返させる。 << 戻る

no image

四民平等

1869年、四民平等とし、新たに華族・士族・平民の制を設ける。僧侶は江戸時代までも様々な身分・家柄から出てきていたため、僧侶としてまとめてどこかの階級にあてられたわけではなく、結局、江戸時代からの身分 ...



Copyright © 2017 - 2019 寺院センター All Rights Reserved.