「 明治時代 」 一覧

年表

寺院センターが情報収集した寺院など仏教年表をまとめています。宗派、出来事と時代のタグで分け、投稿日を出来事に合わせていますが、月日が分からない多くの場合で「1月1日」に設定しています。大正時代, 天台 ...

日泰寺

明治44年(1912)札幌市・北3条東4丁目の借家を布教活動の拠点とする。 大正4年(1915)3月18日、現在地(南6条西10丁目)760坪を三笠トヨセ様より寄進される。 その折、山号名を三笠トヨセ ...

宗祖六百五十回大遠忌法要

1911(明治四四)年4月、宗祖六百五十回大遠忌法要。 << 戻る

法雲寺

明治43年安寧寺末の小庵、正法庵・耕雲庵が合併し、両庵の法と雲をとり法雲寺となりました。 正法庵・耕雲庵ともに記録が残っておらず、開創年代・開山禅師の略歴などは不明とされています。(リンク先より) ※ ...

no image

韓国併合

1910年、韓国を併合する。朝鮮総督府を設置。 << 戻る

no image

関税自主権の回復

1910年、不平等条約改正を完全に達成する(外務大臣 小村寿太郎)。 << 戻る

安楽寺

明治40年頃 山口、小串の安楽寺より来呉。清水通から宮原通りにかかるところの民 家を聞法道場とした。 大正 末期 現在の伏原に本堂を建立する。 昭和 2年 前勇哲入寺(第一世)(リンク先より) ※明治 ...

極楽寺

明治39年(1906年)に寺号公称が許可になり、同年の10月23日に極楽寺が誕生しました。そして明治40年に今の本堂が完成。(リンク先より) ・極楽寺 💡あなたにおすすめのページ&#x ...

照願寺

照願寺は、明治38年(1905)隠れ念仏の川床よりこの地に真宗大谷派笠木説教所として創建、 昭和22年真宗木辺派照願寺を公称する。(リンク先より) ・照願寺 💡あなたにおすすめのページ ...

女人の入住が公式に認められる

明治三十八年(1905年)、女人の入住が公式に認められる。 << 戻る

大然寺-北海道帯広市

  大然寺は明治37年6月に布教所が創立され、大正5年5月12日に寺院公称が認められ大然寺となりました。本尊の阿弥陀如来は鎌倉時代初期の作と伝えられています。また平成18年3月に観音勢至の両 ...

覚王山日泰寺

釈尊(お釈迦さま)のご真骨をタイ国(当時シャム国)より拝受し、仏教各宗代表が協議し奉安する為に1904年(明治37年)に建立された。釈尊を表す「覺王」を山号とし、日本とシャム(暹羅)国の友好を象徴して ...

no image

日露戦争

1904年、日露戦争が始まる。 << 戻る

no image

夏目漱石「吾輩は猫である」

1904年、夏目漱石が「吾輩は猫である」を発表。 << 戻る

浄願寺

医専の学生の方々が、教授をしておられた井上善次郎博士の別宅を借りて準備をしてくださり、明治36年5月3日千葉町旭町(現千葉市中央区本町1丁目)に千葉教院・浄願寺の礎が開かれました。(リンク先より) ※ ...

専徳寺

呉市中通の専徳寺は、明治36年頃(呉市制スタートの頃)に、順道和上が皆さまの支えによってつくられた説教所を濫觴といたします。(その前のことは、長浜専徳寺のホームページもご覧ください。)(リンク先より) ...

隆光寺

隆光寺は、明治35年に開山された高野山真言宗の寺院です。「大日如来」を御本尊とします。 昭和36年に、「高野山北海道別院隆光寺」の称号を認可され、現在に至っています。(リンク先より) ・隆光寺 &#x ...

no image

日英同盟

1902年、日英同盟。 << 戻る

永祥寺

永祥寺の開創は明治33年(西暦1900年)と伝わっています。 初代住職は明治7年、愛知県額田郡福岡町に織田利造の六男として生を受けた織田活道。(リンク先より) ・永祥寺 💡あなたにおす ...

千正寺

千正寺は富山県針原村(現富山市)妙教寺の三男として生まれた團正法師(当山開基住職)が25歳で開教のため渡道し明治33年に千歳のネシコシ地区に説教所を設立したのが始まりです。その2年後現在地近くの造り酒 ...

律宗として独立

1900/01/01   -年表
 , ,

明治初期には、唐招提寺を例外として他の律宗寺院は全て真言宗に所轄されましたが、1900年(明治33年)律宗として独立しました。 << 戻る

高野山大師教会発足

明治三十三年(1900年)、高野山大師教会発足。 << 戻る

東川寺

抑も天真山東川寺は明治三十二年の時、真宗大谷派に属する信者山崎才一郎氏なる者あって禅宗信者なる川本万吉、日比野堅次郎の両氏に諮り、僧の耆宿たる東京市芝区白金台町高幢寺前住職牧玄道師を請し開教の任に當ら ...

廣徳寺

明治43年に「廣徳寺創立願」が北海道庁に提出され、この添付書類の由緒という一項に、「明治31年5月より布教に着手、同36年に説教所認可。」という内容の記述があり、第一世江隈圓導の署名のある「明細表」に ...

密厳寺

明治三十一年開山、米沢から来道し庵を結ぶ普及所となる。 昭和十一年に本堂を再建し、寺号公称する。総本山は長谷寺。ご本尊は十一面観音、秘佛歓喜天、大日如来、脇には大聖不動明王。(リンク先より) ・密厳寺 ...

大師之寺

明治三十年(1897)、隆道和尚がこの地に立ち寄られた際、小堂を建立して弘法大師をお祀りされ、大師信仰の説教所として開山されました。 太平洋戦争が勃発すると、四日市周辺の空襲によって、御堂は悉く焼失し ...

本光寺

寺号 蘭北山 本光寺 開基 明治29年12月19日(リンク先より) ※明治29年 1896年 ・本光寺 💡あなたにおすすめのページ💡お坊さんが戒名や故人名を読み、読経と ...

清沢満之ら「教界時言社」設立

1896(明治二九)年10月、清沢満之ら「教界時言社」設立し、本山改革をとなえる。『教界時言』発刊(明治31年3月終刊)。この改革は、事務所のあった地名にちなんで「白川党宗門改革運動」といわれた。 < ...

徳念寺

明治29年豊後真玉の地より龍眼師、門司に来る。龍眼師の住す所、豊後寺とも称される。念佛の声、高らかに有り。近隣諸辺の人々に徳望高く、敬慕、帰依する人々数多くして忽ちに一宇を建立するに至る。(リンク先よ ...

東本願寺両堂落慶

1895(明治二八)年4月、東本願寺両堂落慶。 << 戻る

青蓮寺

明治28年(1895)初代住職 釈 徹明が開基。布教道場「洗心堂」を据え、常説教、仏教婦人会、日曜学校の活動をする 大正期頃(1915)成町(現・伏原)に本堂を建立する(リンク先より) ・青蓮寺 &# ...

一華寺

明治28年、自宅医院に隣接した土地に小庵を建て、寛量和尚の常宿ともし、そこで毎月参禅会も開いた。小さな標札には『仏通寺事務所』とあった。(リンク先より) ※明治28年 1895年 ・一華寺  ...



Copyright © 2017 - 2020 寺院センター All Rights Reserved.