吉祥悔過(きちじょうけか)

投稿日:

 
吉祥悔過とは、吉祥天女を本尊としてまつり、最勝王経を読み、罪を懺悔して国家の安泰や作物の豊穣を願う、毎年正月に行われる法会です。
「吉祥」は仏教の守護神とされる吉祥天のこと。
「悔過」は間違いを悔いること。
仏教の言葉で、「吉祥天悔過」を略した言葉です。

関連動画:オンライン懺悔(鐘の音・20秒間隔) ロウソクの灯 Confession time

💡あなたにおすすめのページ💡
お坊さんが戒名や故人名を読み、読経と回向を行ない送付。供養之証(950円)

<< 戻る

▶ 今日、あなたにおすすめする動画はこちら!

-用語集
-



Copyright © 2017 - 2020 寺院センター All Rights Reserved.