飯田忠彦(いいだ ただひこ)

投稿日:1860年5月27日 更新日:

 
幕末の徳山藩出身の国学者・歴史家。諱は初め恒憲、後に持直、忠彦と改名し、出家して黙叟と名乗る。通称は要人、刑部、左馬。字は子邦。号は環山、野史氏、夷浜釣叟。『大日本野史』の著者として知られる。

生誕 寛政10年12月18日(1799年1月23日)

命日 万延元年5月27日(1860年7月15日)

志信院黙叟理現居士

💡あなたにおすすめのページ💡
歴史上の人物や尊敬する人に祈りを捧げるなど、思いを形にできます。▶ 供養対象者のお名前や戒名を読み法要実施→回向動画で確認(1000円)/依頼方法

<< 戻る

-人物
-, , , , ,



Copyright © 1993 - 2021 寺院センター All Rights Reserved.