西方の弥陀

更新日:

ある日、若い武士が禅師の元を訪ねてきました。
「白隠禅師さまとお見受けいたします。うかがいたいことがございます」
「なんでしょうか」
「地獄・極楽とは何処にあるのでしょうか」
実はこの武士は、禅師の名声を聞いて「(どれほどの実力なのだろうか)」と試すつもりで質問をしました。
「貴公は見たところ立派な武士のようだ。しかし、いい年をして、まだ『地獄はどこにあるのか』『極楽はどこにあるのか』を気にしているなんて……まったく情けない腰抜け武士だな!」
禅師は武士の質問の意図を見透かして挑発をします。すると、若い武士は
「いかに高僧といえども、許せん!」
と、刀を抜いて禅師に襲いかかりました。(リンク先より)

西方の弥陀

-便り
-, , ,



Copyright © 2017 - 2020 寺院センター All Rights Reserved.