新型インフルエンザ

更新日:

私が住んでいるのは兵庫県です。新型インフルエンザが兵庫県で確認されたのはわずか1週間ほど前でしたが、確認されてから経済的にも多大な影響が出ています。小・中・高の学校が一週間休校になりました。また、関西圏には神戸、京都、奈良などの観光地がありますが、修学旅行や海外からの観光客のキャンセルが相次ぎ、大変困っているという声が身近に聞こえます。

私の職場ではその影響で今週からマスクを着用して通勤するようにという命令がでました。この一週間、電車の中は半数以上がマスクを着用している異様な状況。個人的には大丈夫だと思っていても、僕と同じように会社の指示で着ける人も多いはずです。日本人は神経質になりすぎだと一部の人が言っていますが、神経質ならこれだけの感染者は出ていなかったでしょう。神経質どころか世界のニュースに関心があっても他人事としか感じなかった人が多かったのでは?

何を隠そう僕もその一人、ゴールデンウィークにTVでマスクをして海外へと出国する人、入国する人を見ては、大変だなあ、騒ぎすぎだなあと思っていました。地元、兵庫県で感染拡大すると、一番心配になったのは仕事が休みになってしまうのではということ。休みになっては困るから感染拡大を避けるためにみんなで予防しなければならないという気持ちも湧きます。

とにかく、電車の中はマスクの人で、すごく不思議な世界となっています。近所のスーパー、ドラッグストアではマスクは品切れで、着けたくても買えない人もいるほど。僕は会社から支給されて、一端外に出れば、食事以外はマスク着用が義務となってしまいました。何か起これば自己責任になるのでしょう。今回は健康的には大した被害は出ないと予測されていますが、近い将来ある鳥インフルエンザに備えて、いい準備期間になったと思います。

-便り
-,



Copyright © 2017 - 2019 寺院センター All Rights Reserved.