山内一豊(やまうち かずとよ)

投稿日:1605年9月20日 更新日:

 
戦国時代から江戸時代初期にかけての武将、大名。土佐山内氏、土佐藩初代藩主。家紋は三つ柏紋。 父は岩倉織田氏の重臣・山内盛豊、母は法秀尼。祖父は久豊。兄に十郎、弟に康豊。妻は内助の功で知られる見性院。通称は伊右衛門もしくは猪右衛門。後に康豊の長男・忠義を養子とした。

生誕 天文14年(1545年)もしくは、天文15年(1546年)

命日 慶長10年9月20日(1605年11月1日)

大通院殿心峯宗伝大居士

💡あなたにおすすめのページ💡
歴史上の人物や尊敬する人に祈りを捧げるなど、思いを形にできます。▶ 供養対象者のお名前や戒名を読み法要実施→回向動画で確認(1000円)/依頼方法

<< 戻る

-人物
-, , , ,



Copyright © 1993 - 2021 寺院センター All Rights Reserved.