大多喜南無道場 妙厳寺

更新日:

当山はその昔、真言宗の名刹で不動寺といい、全国から山伏が集る修行の場でした。今から約五百年ほど前(文明九年)、池上本門寺第八世の常住院日調聖人(にちじょうしょうにん)がこの地方を布教されたとき、この寺に立ち寄り、住職の法印善慶律師と問答しました。そのとき、日調聖人の学徳の高さに敬服した善慶律師は、その場で日調聖人の 弟子となり、名を日賞と改め、寺も日蓮宗に改めました。(リンク先より)

大多喜南無道場 妙厳寺

-便り
-, , ,



Copyright © 2017 - 2020 寺院センター All Rights Reserved.