「 1332年 」 一覧

妙光寺

正慶元年(1332年)義海和尚が鎌倉の円覚寺より来て、一山を開いたことが始まりです。橘康武氏が永和四年(1378年)、寺の所領として田畑を寄進しました。それにより、萬松山と号し、寺号を妙光寺としました ...

no image

後醍醐天皇が隠岐に流される

1332年、後醍醐天皇が隠岐に流される。 << 戻る



Copyright © 2017 - 2020 寺院センター All Rights Reserved.