「 1289年 」 一覧

一遍上人示寂

正応2年(1289)8月23日、一遍上人51歳の時。神戸の観音堂(現・神戸市兵庫区、真光寺)において時衆や信者らに見守られながら静かに示寂されます。数多く残される遊行姿の肖像画や銅像からは、辛く厳しい ...

瑩山禅師、三代相論により大乗寺に移る

正応2(1289)年春、三代相論により永平寺を下山した義介禅師に従い加賀(現在の石川県金沢市)の大乗寺に移る。 << 戻る



Copyright © 2017 - 2019 寺院センター All Rights Reserved.