「 1279年 」 一覧

踊り念仏の始まり

弘安2年(1279年)、信濃国佐久、小田切の里では、集まった時衆(人々)と念仏を唱えていたところ、一遍上人をはじめ時衆らが踊りだしました。これが踊り念仏の始まりです。一遍上人の踊り念仏は、激しい踊りに ...



Copyright © 2017 - 2019 寺院センター All Rights Reserved.