「 真龍寺-北海道札幌市南区 」 一覧

北海道内の山々の木々も、ようやく新芽を出しはじめる季節になりました。ついこの間まで、雪に埋もれていたとは思えないような景色です。(リンク先より) ・時

ほとけを他にもとめてはならない

今日はお彼岸のお中日です。彼岸というのはこちらの岸に対する向こう岸を表すことばです。こちらの岸が、苦しみ悲しみの多いこの現実の世界で、向こう岸は、幸福と安らぎの仏教の理想世界を意味しています。(リンク ...

欲望の赴くままになせる行いは我が身をダメにしてしまう

雪解けを待ちかねて、庭の花壇に真っ先に芽を出すのが、スイセンです。この花は室町時代に中国から輸入され、大本山永平寺のある北陸福井の越前海岸で栽培されたのが始まりだそうです。そのため、今でも水仙は福井県 ...

滴丁東了滴丁東

渾身口に以て虚空に掛る 東西南北の風を問わず ただひたすらに他がために般若を談ず 滴丁東了滴丁東(チンテントンリンチンテントン)(リンク先より) ・滴丁東了滴丁東

親孝行、したいときには親はなし

お釈迦さまのおかあさんは、お釈迦さまをお産みになられた後、産後の肥立が悪く、七日後に亡くなってしまいました。今も昔も、女性にとって出産というのは大変なことであります。(リンク先より) ・親孝行、したい ...

「ごきげんよう」

現在、放映中のNHK連続テレビ小説「花子とアン」では「ごきげんよう」という挨拶を よく耳にします。そこで「機嫌」について調べてみました。 辞書を引くと、その解説に(リンク先より) ・「ごきげんよう」

北海道札幌市南区の曹洞宗寺院

禅宗寺 曹洞宗 北海道札幌市南区北ノ沢1868-239 真龍寺 曹洞宗 北海道札幌市南区石山二条4-2-10 瑞現寺 曹洞宗 北海道札幌市南区石山二条4-4-1 含笑寺 曹洞宗 北海道札幌市南区藤野二 ...



Copyright © 2017 - 2020 寺院センター All Rights Reserved.