お焚き上げ供養(おたきあげ くよう)- 依頼方法

投稿日:2020年10月13日 更新日:

 
お焚き上げ供養とは、主に仏壇、位牌、神棚、お守りの他、写真、人形、手紙、衣服など、魂がこもっているようで、粗末に扱うことができない品物や、故人が生前に大切にしていた遺品などを、寺院などに供養を依頼した後に火に入れ燃やす宗教儀式です。ただし、従来のようにすべての物を焼くのではなく、法律等に従い適切に分類され処分される場合が多くなりましたが、それも「お焚き上げ」と呼ばれます。当然ながら、寺院であっても特別な許可なく焚火(たきび)をすると処罰の対象となります。

お焚き上げ供養之証とは、当センターが発行する仏事証書で、お焚き上げしたいものを伺い、まずはそれらの抜魂供養(ばっこんくよう)を新型コロナの状況も影響し、遠隔で非公開の法要を行ないます。依頼者からフリマアプリを使って送っていただき、担当寺院(伝統仏教のお坊さん)にて、お焚き上げ供養を実施(非公開)します。上記流れと前後する場合もありますが、お焚き上げ供養之証の発送を行います。

オンライン法要との相性も良く、有料や無料で読経動画や供養の鐘などを聞き、回向やその証書として供養之証を選ぶ方が増えています。

特定のお寺とお付き合いがない方などがご依頼いただけるよう、さらには明瞭会計と諸手続きを簡略化させるためにメルカリおよびPayPayフリマにて出品しています。(売り切れ表示の場合、先にご依頼いただいた方がいますので、手続きが進み次第、数十分~当日中には依頼可能なページが表示されます。)

また、このお焚き上げ供養之証に関しては、お焚き上げしてほしいものを送っていただく方法として、依頼者がメルカリもしくはPayPayフリマにて自身のアカウントより匿名配送で「寺院センター専用」と題して出品していただく必要があります。なお、送付物の具体的な画像掲載は必要ありません。(それを当方が購入する流れとなります。)

※現在、依頼ページの調整中です。

お焚き上げ供養および抜魂供養は、非公開・遠隔で行いますが、個別にメッセージ上で魂入れの対象となる内容を確認し、法要実施側では実物の代わりとしてお焚き上げ供養之証を準備して行ないます。

購入前に供養したいものを確認し【仏像、仏画、本位牌、白木位牌、繰出し位牌、法名軸、名号掛け軸】については、1つ目は初期設定費用に含まれ、1つ追加毎に1600円(例:位牌が2つあれば、2つ分。)としますので、コメントでお知らせいただき、専用ページに変更します。また、送付時の箱のサイズで価格を設定しているので、こちらもコメントでお知らせいただき、専用ページに変更します。

※抜魂供養について、他業者お焚き上げサービス上では「回収する前に最寄りのお寺に抜魂供養をご依頼ください」と注意書きされる場合が多いですが、当方では抜魂供養が含まれます。

お焚き上げの受付可能な物について

【仏像、仏画、本位牌、白木位牌、繰出し位牌、法名軸、名号掛け軸】※個別供養が必要なため、1つ目は初期設定費用に含まれ、1つ追加毎に1600円とします。(例:位牌が2つあれば、2つ分。)

数珠(念珠)、だるま、お守り、御札、供養之証などの証書、仏壇、後飾り祭壇、盆提灯、しめ縄、神棚、人形、ぬいぐるみ、アルバム、写真、手紙、年賀状、絵画、掛け軸、おもちゃ、ランドセル 衣服、印鑑、アクセサリー、こいのぼり、パワーストーン等のヒーリンググッズ。

※個別にではなく、送っていただいたもの全体として供養します。

※サイズや状況によっては(例えば、具体的な返答をいただけない、憶測だけで説明している等)、当方の独断でお断りさせていただく場合があります。

受付できない物について

上記で指定していないもの。特に、生もの、ペット(生物)、液体、携帯電話、スマートフォン、遺骨、墓石、その他危険物、家電リサイクル法適用商品、違法物。

※受付できないものが送られてきた場合、依頼者送料負担で返送しますので、ご対応よろしくお願いいたします。

お焚き上げの価格設定について

送付物の大きさによって価格(料金・お布施)が変わります。
・4800円・・・小型サイズ・A4サイズ(厚さ3cmまで)
(※依頼者が送るときに出品する価格:300円/当方購入額)

・5400円・・・小〜中型サイズ・ゆうパケットプラス、もしくは、宅急便コンパクト(別途、専用薄型BOX購入必須)
(※依頼者が送るときに出品する価格:380円/当方購入額)

・6200円・・・縦+横+高さの3辺の合計が60cm以内の箱
(※依頼者が送るときに出品する価格:700円/当方購入額)

・8300円・・・縦+横+高さの3辺の合計が80cm以内の箱
(※依頼者が送るときに出品する価格:800円/当方購入額)

・10500円・・・縦+横+高さの3辺の合計が100cm以内の箱
(※依頼者が送るときに出品する価格:1000円/当方購入額)

・13600円・・・縦+横+高さの3辺の合計が120cm以内の箱
(※依頼者が送るときに出品する価格:1100円/当方購入額)

・15800円・・・縦+横+高さの3辺の合計が140cm以内の箱
(※依頼者が送るときに出品する価格:1300円/当方購入額)

・17100円・・・縦+横+高さの3辺の合計が160cm以内の箱
(※依頼者が送るときに出品する価格:1600円/当方購入額)

・上記のサイズ以上の大きな商品についてはメルカリの場合「梱包・発送たのメル便」をご検討ください。なお、上記サイズを越える場合、10cmごとに1000円が加算されます。

※事前にお品が上記サイズに収まるかを必ずご確認ください。

※当方がフリマアプリで購入して送付してもらいますので、価格設定は上記の通り、送料と同額かそれ以下にならないよう設定します。

※箱の中には入れられるだけ供養物を入れることが可能です。お守りと写真など異なる種類の同封が可能です。

※価格には、お焚き上げ供養料、抜魂供養料、供養之証発送費用、お焚き上げできないモノの処分費、梱包材処分費、その他手数料が含まれます。規格内であれば追加料金はありません。

※メルカリもしくはPayPayフリマでの発送料は依頼者負担です。上記の価格はそれに応じたお焚き上げ費用です。また、上記基準を満たした上、メルカリもしくはPayPayフリマの発送方法に従って手続きをお進めください。

※メルカリの「梱包・発送たのメル便」を使う場合、価格設定時に送料の負担が購入者(この場合、当方)になるため、下記①の価格設定でその送料を踏まえた設定になります。

お焚き上げの流れについて

①メルカリもしくはPayPayフリマにて依頼・購入(サイズによって価格は異なる)※購入前に供養したいものを確認し【仏像、仏画、本位牌、白木位牌、繰出し位牌、法名軸、名号掛け軸】について、1つ目は初期設定費用に含まれ、1つ追加毎に2500円(例:位牌が2つあれば、2つ分。)としますので、コメントでお知らせいただき、専用ページに変更します。

②内容物を確認・打ち合わせ(フリマ内メッセージにて)

③抜魂供養(魂抜き、お性根抜き、閉眼供養)の実施(非公開・遠隔)。法要実施側では実物の代わりとして供養之証を準備して行ないます。※必要であれば依頼者側でオンライン法要の読経動画再生など。

④依頼者のアカウントで出品(タイトル「寺院センター専用」等記載)
↓※公開されるので、ここでは具体的な内容の記載や画像掲載は必要ありません。
⑤当方が配送料を考慮した最低価格(300円~)で購入(発送費用は依頼者負担)

⑥依頼者側にて梱包・発送。※梱包材が必要な場合はコンビニ等で購入。

⑦担当寺院(伝統仏教のお坊さん)にて、お焚き上げ供養の実施(非公開)※必要であれば依頼者側でオンライン法要の読経動画再生など。

⑧上記流れと前後する場合もありますが、供養之証の発送(①の依頼・購入品として。場合によってはお焚き上げ供養の実施前に発送。必要がない場合は②の打ち合わせ時に確認。)

以上で、お焚き上げ供養は終了です。

💡あなたにおすすめのページ💡
お坊さんが戒名や故人名を読み、読経と回向を行ない送付。供養之証(950円)

<< 戻る

▶ 今日、あなたにおすすめする動画はこちら!

-法要, 用語集
-, ,



Copyright © 2017 - 2020 寺院センター All Rights Reserved.