詐欺容疑で真宗大谷派の住職逮捕 不正に銀行口座開設

投稿日:

今日の話題

・詐欺容疑で真宗大谷派の住職が逮捕されたことについて話します。

・詐欺の疑いで逮捕されたのは、三重県いなべ市北勢町にある真宗大谷派の林證寺(りんしょうじ)の住職・服部真哉容疑者(55)です。警察によりますと、服部容疑者は今年8月、四日市市内の銀行で、他人に譲り渡す目的で銀行口座を開設し、通帳1通とキャッシュカード1枚をだまし取った疑いが持たれています。服部容疑者の口座は、インターネットバンキングの不正送金事件で使われており、調べに対し「借金があり金に困っていた」と容疑を認めているということです。

詐欺容疑で住職逮捕、不正に銀行口座開設か 三重・いなべ市(中京テレビNEWS)

-便り
-, ,



Copyright © 2017 - 2020 寺院センター All Rights Reserved.