新型コロナ拡大によるお寺関係者の想い

投稿日:

新型コロナウイルス肺炎拡大による影響で各地でイベントの中止が相次いでいます。行きたかったライブに行けないなど、目標や楽しみを失ったと思っている人も多いことでしょう。お寺も例外ではないですが、仏教では四苦八苦の教えの中に「病苦」があり、また、すべてのものごとは移り変わるという「諸行無常」の教えを基本とします。現状を受け入れ、これから自分がどのように行動していくかが大事になってきます。

新型コロナウイルス肺炎拡大によるお寺への影響(葬儀・法事・祈願)

さて、一般の方々にとってお寺関係者の意見を聞くことは日常生活の中でほぼ無いかもしれませんが、3月にはお彼岸があります。仏教にも深いつながりがある日本人が先祖に感謝する期間であり年中行事です。今年はこのまま行くとお彼岸のお墓参りも例年とは違った状況になりそうです。現在の仏教関係者の想いを集めてみましたので、参考にしていただければと思います。

-便り
-,



Copyright © 2017 - 2020 寺院センター All Rights Reserved.