「用語集」 一覧

四聖句

2020/06/12   -用語集

四聖句(しせいく)とは、インドから中国へ禅宗を伝えた菩提達磨大師がお亡くなりになった後に中国の宋時代に禅宗で「達磨の四聖句」として定められたと伝えられています。禅とは、経典の言句によるのではなく、自身 ...

見性成仏

2020/06/11   -用語集

見性成仏(けんしょうじょうぶつ)とは、悟りという本来の自分に立ち戻ることで、文字にできない宝を手にすることができるという意味です。心というのは、求めても求めてもつかめるものではなく、決まった形がないと ...

直指人心

2020/06/10   -用語集

直指人心(じきしじんしん)とは、他人のことばかりを気にせず、自らの心を素直に見つめることによって、自分の可能性を掘り起こすことを意味します。私たちの心の中には、もともと仏心が具わっていることを忘れるこ ...

教外別伝

2020/06/09   -用語集

教外別伝(きょうげべつでん)とは、お釈迦様の教えである経典のほかに別に伝わってきたものがあるわけではなく、師匠から弟子へと心に直接の体験として伝えることが大切だということを表現しています。弟子は師匠の ...

不立文字

2020/06/08   -用語集

不立文字(ふりゅうもんじ)とは、仏教経典の言葉から離れて、ひたすら坐禅することでお釈迦様の悟りを直接体験するという意味で、文字に頼らず実践することです。悟りの境地は言葉や文字では伝えきることはできない ...

開蓮忌(かいれんき)

開蓮忌は亡くなられた日から数えて3日目に行なわれる曹洞宗や臨済宗で行う法事のことです。葬儀・告別式と同じ日に初七日をする傾向にある現在では開蓮忌を省略する場合が多いです。地方によって違うのですが、昔の ...

灌仏会(花祭・釈尊降誕会)

4月8日は灌仏会(かんぶつえ/花祭・釈尊降誕会)です。釈尊、お釈迦様、ブッダ、色んな呼び名で呼ばれることがありますが、一番初め、生まれた時につけられた名前はシッダールタといいます。シッダールタが生まれ ...

甘茶

2020/04/08   -用語集

花祭りなどで飲まれる甘茶(あまちゃ)はヤマアジサイの一種から作られます。8月の中旬にその葉を摘んで発酵させ、手でもんで、天日で乾燥させて甘茶の出来上がり。生の甘茶の葉は噛むと苦いですが、発酵させて初め ...

輪廻転生について話します

ホウユウの勉強部屋 ・輪廻転生(りんねてんしょう、りんねてんせい)について話します・・・。

菩薩という存在について話します

ホウユウの勉強部屋 ・菩薩という存在について話します・・・。

八万四千の法門について解説します

ホウユウの勉強部屋 ・八万四千の法門というのは仏教の教えはとても多いという意味ですが・・・。

受戒・授戒について話します

ホウユウの勉強部屋 ・戒を受けることを受戒、戒を授けることを授戒といいます・・・。

数珠について話します

ホウユウの勉強部屋 ・今回は、仏事で携行する数珠の成り立ちなどを話します・・・。

位牌について話します

ホウユウの勉強部屋 ・今回は、仏壇などに安置される位牌の成り立ちなどを話します・・・。

本尊について話します

ホウユウの勉強部屋 ・今回は、仏壇などにお祀りされる本尊の成り立ちなどを話します・・・。

仏壇について話します

ホウユウの勉強部屋 ・今回は各宗派の仏壇の詳細とかそういう話ではなく、仏壇の成り立ちなどを話します・・・。

戒名について話します

ホウユウの勉強部屋 ・今回は「戒名は何文字で」とかそういう話ではなく、戒名についての私見を話します・・・。

学校や職場、地域などで嫌いな人とも会わなければいけない怨憎会苦

ホウユウの勉強部屋 ・学校や職場、地域などで嫌いな人とも会わなければいけないという意味の怨憎会苦(おんぞうえく)について話します・・・。

おみくじのルーツを話します

ホウユウの勉強部屋 ・おみくじと言えば神社だと思っている人も多いかもしれませんが、元々はお寺がルーツだと言われています。それもおみくじ発祥の地は比叡山延暦寺です。平安時代の天台宗中興の祖とされる良源( ...

老いていくということ(生老病死)

ホウユウの勉強部屋 ・老いていくということはどういうことなのかを考えてみました・・・。

日本の様々な巡礼について話します

ホウユウの勉強部屋 ・西国三十三箇所霊場や四国八十八箇所霊場など、日本には古くから様々な霊場がありますが・・・。

お寺や内弟子生活中に病気になった場合のこと

ホウユウの勉強部屋 ・風邪をひいてしまったため、大規模なお寺や内弟子生活中に病気になった場合のことを話してみました・・・。

御朱印について話します

ホウユウの勉強部屋 ・御朱印(ごしゅいん)とは、お寺へ般若心経などのお経の写経を納める(納経)際の受付印でしたが、現在ではお寺に行った時の参拝の証として、押印の他に、参拝した日付、お寺名・本堂名・御本 ...

東大寺学園での体罰について話します

ホウユウの勉強部屋 ・奈良の大仏で有名な東大寺の学校で体罰があったことを踏まえ宗教教育について・・・。

仏・法・僧の三宝について話します

ホウユウの勉強部屋 ・三宝(さんぽう、さんぼう)とは、仏教における「仏・法・僧」(ぶっぽうそう)と呼ばれる3つの宝物を指します。仏とはお釈迦様、法とはその教えやその広がった教え、僧とは僧伽(そうぎゃ、 ...

2019年11月までの振り返り

ホウユウの勉強部屋 ・2019年11月までのホウユウの勉強部屋振り返りです・・・。

鎮護国家について話します

ホウユウの勉強部屋 ・鎮護国家というのは奈良時代に奈良の大仏をつくって、全国の国々に国分寺・国分尼寺をつくって国を治めたことですが、日本だけではなく、中国やインドまでさかのぼっても仏教の思想によって国 ...

地球の成り立ちから仏教思想を考えてみた

ホウユウの勉強部屋 ・諸行無常や縁起、八正道などなど仏教には世界の成り立ちやそこでどうやって生きるべきかが説かれていますが、現在、科学的に地球の成り立ちが説明されるようになってきて、それと矛盾するのか ...

末法思想が広がった背景を説明します(後編)

ホウユウの勉強部屋 ・前編の動画では日本で末法が始まったとされた1052年の根拠は何なのか、末法思想が広がった背景を説明していきましたが、後編では仏教の故郷インド、日本への輸出地中国ではどうだったのか ...

末法思想が広がった背景を説明します(前編)

ホウユウの勉強部屋 ・時は既に2019年ということで、2000年以降に生まれた方が大人の仲間入りしようとする時代ですが、2000年になるまでは世紀末感を抱いている人がいて、テレビなどでもノストラダムス ...

密教的な仏教が広がった背景を説明します

ホウユウの勉強部屋 ・今回は密教について真言宗、天台宗の話から中国、インド、チベット、ブータン、モンゴルとのつながりを話していきます・・・。

学問仏教が広がった背景を説明します

ホウユウの勉強部屋 ・学問仏教と言えばピンとくる人は南都六宗を思い浮かべるかもしれません。学問仏教と現代の仏教の違い、学問仏教は日本だけの話?・・・。



Copyright © 2017 - 2020 寺院センター All Rights Reserved.