梵唄(ぼんばい)

投稿日:2020年9月18日 更新日:

 
梵唄とは、黄檗宗で行われている歌のようなお経のことです。声明などとはまた違い、4拍子を基本とするリズムを刻みながら節の付いたお経を読んでいく、とても音楽的なお経です。法要では、鐘や太鼓などの鳴物を合わせて音楽を演奏するように読経が行われます。黄檗宗では儀式作法など、すべて中国で行われていたものを忠実に継承しています。お経は唐音と呼ばれる中国語を基本とする読みをするので、一般的によく詠まれる般若心経でいうと「まかはんにゃはらみたしんぎょう・・・」と唱えるところが「ポゼポロミトシンキン・・・」というようになります。

💡あなたにおすすめのページ💡
お坊さんが戒名や故人名を含む法要実施→回向動画で確認(3000円)。法事や葬儀告別供養、祈願、戒名授与、開眼、閉眼、ペット供養も可能

<< 戻る

-用語集
-



Copyright © 1993 - 2021 寺院センター All Rights Reserved.