覚苑寺

更新日:

当山は長府藩主第三代毛利綱元公が、元禄11年(1698年)、黄檗山万福寺の第七代住持であった中国僧、悦山道宗禅師を勧請開山として迎え創建した黄檗宗の寺院です。
もともと、当山の前身は市内綾羅木にあった古刹元享山利済寺でしたが、それを現在地に移し、名を法輪山覚苑寺と改められました。(リンク先より)

覚苑寺

関連動画:黄檗宗はこんな宗派です

関連動画:お葬式や法事の依頼をする寺は変えていい?

-便り, 年表
-, , , , , , ,



Copyright © 2017 - 2020 寺院センター All Rights Reserved.